GRAPEVINEにカバーしてほしいsyrup16gの曲5選

妄想カバー企画

どーも、オクダです。

僕はネガティブで心配性です。

「心配事の9割は実際に起こらない」という素敵な言葉があります。

決してこの素敵なセリフに水を差すわけではありませんが、僕としては「あと1割残ってるよ、、、」と思ってしまいます。笑

その1割が怖くて毎日ビクビクしているわけです。

ホントに損な性格だと思います。

でもきっと共感してくれる人も多いんじゃないかな。

心配事の10割が実際に起こらなくなるまで、僕はきっとネガティブです。

なんか暗くなりそうなので、さっさと本題へ。

今回は妄想カバー企画「GRAPEVINEにカバーしてほしいsyrup16gの曲5選」です。

前回の「syrup16gにカバーしてほしいamazarashiの曲5選」からリレー形式でやっていきます。

「妄想カバー企画」について
・カバー曲好きのオクダが、日々妄想している「あのバンドがあのバンドの曲をカバーしたら、、、」を紹介するだけの記事。
・ただただオクダが楽しんでいる。
・「片方は好きだけど、もう片方はあまり聴かないな」という方に、両バンドとも好きになってもらえるそのキッカケになるような記事になれたら最高です

それでは、よろしくどーぞ。

 

スポンサーリンク

カバーをするGRAPEVINE カバーをされるsyrup16g

はじめに両バンドを超かる~く紹介しておきます。

まずカバーする側のGRAPEVINE。

GRAPEVINEは取っつきやすいのか取っつきにくいのか、その微妙なラインの美味しいところを持っている超カッコいいバンドです。

デビュー時から大人っぽいことをしていましたが、いまだに進化が止まらないまさに唯一無二のバンド。

そしてsyrup16gはネガティブなイメージがありますが(まぁ実際そうなんですが)、逆説的に我々の心を救ってくれる超カッコいいバンドです。

歌詞に注目されがちですが、曲も最高だし、音も最高だし、声も最高で、まさに唯一無二の存在。

相変わらずここでの紹介は雑ですが、両バンドとも最高のバンドであることは間違いありません

今回の妄想はどの曲も結構バッチリハマりそうで非常に捗りました。

実際にカバーをしているかのように頭の中でリアルに音が鳴りましたからね。

妄想もここまで来ると怖いものがあります。

それでは、その妄想を紹介していきます。

※「カバーする」とか「カバーされる」とか、あたかも本当にカバーをするかのように発言しておりますが全て私の脳内での出来事であり妄想です。ご了承ください。

スポンサーリンク

①うお座

なんでかわかりませんが、真っ先に思いついた曲です。

でも異論無いでしょ?

絶対しっくりくるやつです。

もう田中さんの声が聴こえるからね。

この曲特有の独特の空気感もGRAPEVINEっぽくできそうだし。

ゆらゆら揺れるような雰囲気の中で田中さんの声に包まれたいですね

うお座の子

うお座
うお座(album mix) | syrup16g

スポンサーリンク

②末期症状

聴きたい聴きたい!GRAPEVINEの末期症状聴きたい!

と、思わずテンションが上がってしまうほど聴きたいです。

特にAメロがしっくりくると思います。

なんて言いつつサビもBメロもCメロもバチっとハマりそうですね。

歌詞だけ見るとGRAPEVINEっぽいとは言えないんだけど、曲と合わさるとその歌詞さえもGRAPEVINEっぽく聞こえてきます。

こういうところもおもしろいですね。

ちゃんとやんなきゃって
素敵な未来なんてもんは
初めからねぇだろう

ねぇよ ねぇよ

末期症状
末期症状 | syrup16g

スポンサーリンク

③I`m 劣勢

同じアルバムからもう1曲。

というよりアルバム「HELL-SEE」の曲は全部ハマりそうなので、ここまでにしておきます。

これもいいですよね。

「GRAPEVINEファンじゃないと知らない」くらいのポジションでホントにありそうですもんね。

でもこういうのがライブで盛り上がったりね。

軽快なグルーヴで暗めで諦めじみたことを歌うそのギャップが好きな曲です

バイトの面接で「君は暗いのか?」って
精一杯明るくしてるつもりですが

I`m 劣勢
I'm 劣性 | syrup16g

スポンサーリンク

④落堕

この曲、まずタイトルのセンスがエグイですよね。「堕落」を反対にした造語。歌詞にでてくる「ラクダみたいな顔して」という伏線回収。

歌詞も遊び心満載なのに曲にピタっとハマっていて、聴いててめちゃめちゃ気持ちいいです。これぞ歌詞です。

そしてこんな曲でもGRAPEVINEが演奏すればGRAPEVINEの曲になってしまいます。

マジで何カバーさせてもハマるな、、、。

田中さんの「寝不足だっていってんの」は五十嵐さんとはまた違った雰囲気のキメ台詞になりそうですね。

聴きたいなぁ。

ねぇ
いつ髪切んだ
いつでもいいんだ
どうでもいいんだ
明日また熱出そう
熱出そう
寝不足だっていってんの

落堕
落墮 | syrup16g

スポンサーリンク

⑤タクシードライバー・ブラインドネス

この曲をGRAPEVINEの曲だとしたら、きっと亀井さんの曲でしょう。笑

特にAメロの展開とかね。

初めて聴いた時「!?」ってなりましたもん。これはもう「亀井節」のそれです。

サビはやや落ち着いた雰囲気ではありますが、田中さんの声と相まってもうGRAPEVINEですね。

あ、決してGRAPEVINEの方がいいとかそういう話ではありませんよ。

シロップの曲なのでやっぱりシロップが1番です。

そこを踏まえたうえでの話でね。

ニュースは毎朝見る
ところで思うんだが
占いのコーナーってあれ 何?

タクシードライバー・ブラインドネス
タクシードライバー・ブラインドネス | syrup16g

スポンサーリンク

まとめ

以上、「GRAPEVINEにカバーしてほしいsyrup16gの曲5選」でした。

①うお座
②末期症状
③I`m 劣勢
④落堕
⑤タクシードライバー・ブラインドネス

いかがでしたか?

GRAPEVINEファンの皆さん、 syrup16gに興味を持っていただけましたか?

syrup16gファンの皆さん、GRAPEVINEに興味を持っていただけましたか?

両バンドのファンの皆さん、楽しんでいただけましたか?

僕はどっちのバンドも大好きです。

せっかくなので他に候補に挙がった曲も5曲ほど紹介しておきます。

水色の風
透明の日
これで終わり
さくら
来週のヒーロー

他にもいろいろあったんですけど候補に残ったのはこのあたりですね。

 

今回はある意味両バンドとも「クセ」のあるバンドでした。

「クセ」と聞くとどこかマイナスなイメージを持ってしまいがちですが、その「クセ」に魅力があると途端に武器になります。

syrup16gとGRAPEVINEはどちらもそういうバンドだと思います。

syrup16gが「クセ」の塊だというのはすぐにわかるかと思いますが、聴く人によってはGRAPEVINEはそうでもないかもしれないです。

でもその「クセ」に気付いた人たちがファンになってるんじゃないかと思うんですよね。そこに唯一無二感が宿るので。

syrup16gもそうで、あの「クセ」の塊を愛せるか愛せないかバンドに対する評価が大きく分かれるんじゃないかと。

巷でよく「~っぽいバンド」みたいなのも聞きますが、その「~」の部分に当てはまるバンドってやっぱり「クセ」が強いですよね。

そして偉大なバンドばかりです。

何が言いたいかまとまらなくなりそうなのでここらで切り上げますが、要は「クセ」にこそ美味しさが宿るということです。

まぁ僕としてはカッコよければなんでもいいので、「クセ」があろうと無かろうとぶっちゃけどうでもいいんです。

でもその「クセ」がカッコいいと思えた時って、もうそのバンドからじゃないと得られない何かを感じられるんですよね。

人によって美味しいと思える「クセ」は違うと思うので、いろんな音楽を聴いてみるといいと思います。僕もそうします。

 

僕は他の人の妄想とか聞くのも大好きなので、皆さんの選曲も是非聞いてみたいです。

Twitterでもこの記事のコメントでもいいので、このマニアックな遊びを誰か一緒にやりましょう!笑

 

それではまた!

 

↓↓↓↓↓妄想カバー企画 今回のグループ↓↓↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
妄想カバー企画
オクダをフォローする
日本のロックを聴け

コメント