syrup16gにカバーしてほしいamazarashiの曲5選

妄想カバー企画

どーも、オクダです。

先日運動をしていたらケガをしました。

太もも裏です。ハムストってやつです。

「ブチッ!!」ってなりました。

肉離れっぽいですが、幸い重症ではなかったので1週間くらいで痛みも収まりました。

よくある笑い話ではありますが、まさか自分がやらかすなんて思ってもなかったです。

ケガをするなんて久しぶりだったので、なんか懐かしい感じもしたり、、、。

運動するのも大切ですが、皆さんケガには気を付けましょう。

 

では本題へ。

今回は妄想カバー企画「syrup16gにカバーしてほしいamazarashiの曲5選」です。

前回の「amazarashiにカバーしてほしいスピッツの曲5選」からリレー形式でやっていきます。

「妄想カバー企画」について
・カバー曲好きのオクダが日々妄想している「あのバンドがあのバンドの曲をカバーしたら、、、」を紹介するだけの記事
・ただただオクダが楽しんでいる
・「片方は好きだけど、もう片方はあまり聴かないな」という方に、両バンドとも好きになってもらえるそのキッカケになるような記事になれたら最高です

それでは、よろしくどーぞ。

 

スポンサーリンク

カバーをするsyrup16g カバーをされるamazarashi

はじめに両バンドを超かる~く紹介しておきます。

まずカバーする側のsyrup16g。

syrup16gはネガティブなイメージがありますが(まぁ実際そうなんですが)、逆説的に我々の心を救ってくれる超カッコいいバンドです。

歌詞に注目されがちですが、曲も最高だし、音も最高だし、声も最高で、まさに唯一無二の存在。

そしてamazarashiは曲も歌詞も声もさらには表現方法まで独特の存在感を放っていて、超カッコいいバンドです。

波のように押し寄せるリリックに胸はえぐられ、感情のキャパを超えるような音楽を鳴らす、まさに唯一無二の存在。

相変わらずここでの紹介は雑ですが、両バンドとも最高のバンドであることは間違いありません

一見捻くれて見える両バンドですが、最終的にはポジティブな気持ちにさせてくれるあたり共通しています。

とはいえ、どちらもクセの強めのバンドではあるので、その強いクセが光っている曲が多いのも確かです。

お互いのクセがバッチリとハマることを意識しながら、今回は妄想をしてみました。

それでは、その妄想を紹介していきます。

※「カバーする」とか「カバーされる」とか、あたかも本当にカバーをするかのように発言しておりますが全て私の脳内での出来事であり妄想です。ご了承ください。

 

スポンサーリンク

①ムカデ

真っ先に思いついて、さらに「ムカデ」というタイトルからしても絶対に外せないと思った曲。

でもバッチリハマります。絶対にハマります。

Aメロの言葉の羅列も五十嵐さんなら自分のものにできそうだし、サビの感じも鮮明にイメージできる。

サウンド面でも妄想するだけでもう楽しみで楽しみで、、、。(実現しなそうなのに楽しみとは?)

ほら、歌詞にもあるじゃないですか。妄想妄想妄想。

ある意味この妄想カバー企画にもピッタリなのかもしれない1曲です。

こっから踏み出すなよ 絶対だぞ 
誰だ後ろから押す奴は ほら後一歩だ
そうだ 夢がぶら下がる最果ての絞首台

ムカデ
ムカデ Starlight Ver. | amazarashi

 

スポンサーリンク

②スピードと摩擦

これもピッタリでしょう。

なんならamazarashiの曲の中ではあまり好きな方ではないのですが(好きは好きなんだけどトップレベルではない)、このカバーはぜひとも聴いてみたい。

ベースラインとかマキリンに似合いそうだし。

歌詞に関しては今回選んだ曲の中では一番五十嵐さんっぽいんじゃないかな?

どこがってわけでもないけど、なんとなく雰囲気がね。

絶対カッコいい。

蛾が群がって どうせ無駄だって
夢に焼け落ちて あとは何もねえ

スピードと摩擦
スピードと摩擦 | amazarashi

スポンサーリンク

③僕が死のうと思ったのは

名曲ですね。

中島美嘉さんに楽曲提供して世に放たれた曲なのですが、僕そのアルバム買いましたもん。

そんな名曲をsyrup16gでもやってほしい。

いや、正確には五十嵐さんの引き語り形式でやってほしい

イメージ的には「明日を落としても」みたいな。

いやー、多分泣いちゃうな。

満たされないと泣いているのは
きっと満たされたいと願うから

僕が死のうと思ったのは
僕が死のうと思ったのは | amazarashi

スポンサーリンク

④光、再考

amazarahiもsyrup16gも影を濃くして光を際立たせているようなバンドです。

そしてこの曲はその辺をテーマにしたような曲です。

希望を求めるからこそ絶望が見え、光を求めるからこそ影を知る。

絶望も影を感じるということは希望や光を求めているということで、それが生きているということなのです。

だから同じようなタイプのsyrup16gにもきっと似合うと思うんです。

間違いないでしょう。

今君は日陰の中にいるだけ ただそれだけ

光、再考
光、再考 Starlight Ver. | amazarashi

 

スポンサーリンク

⑤スターライト

わかりやすくいい曲。

syrup16gでいうところの「翌日」枠です

曲の入りとかのディレイを使った表現もsyrup16gは得意そうだし。

この曲の全ての部分がハマりそうというわけではないんだけど、それでもsyrup16gの曲としてうまく完成させてくれそうな気もします。

歌詞とかも全然五十嵐さんっぽくないんですけど、不思議としっくりきてしまうイメージがあるんですよね。

聴きたい!!

ガラクタも重なれば 僕を形作った

スターライト
スターライト | amazarashi

スポンサーリンク

まとめ

以上、「syrup16gにカバーしてほしいamazarashiの曲5選」でした。

①ムカデ
②スピードと摩擦
③僕が死のうと思ったのは
④光、再考
⑤スターライト

いかがでしたか?

syrup16gファンの皆さん、amazarashiに興味を持っていただけましたか?

amazarashiファンの皆さん、syrup16gに興味を持っていただけましたか?

両バンドのファンの皆さん、楽しんでいただけましたか?

僕はどっちのバンドも大好きです。

せっかくなので他に候補に挙がった曲も5曲ほど紹介しておきます。

自虐化のアリー
ラブソング
爆弾の作り方
タクシードライバー
百年経ったら
他にもいろいろあったんですけど候補に残ったのはこのあたりですね。
 
 

今回は「影を濃くして光を伝える」バンド同士でした。

どちらも響く人には死ぬほど響くし、響かない人には全く響かない類のバンドですね。

その間って人はあまり聞いたことが無いです。

ちなみに僕はどちらも死ぬほど響いてます

思い返すとamazarashiに出会ったのって僕がsyrup16gに一番ハマってた時期かもしれないです。

2つのバンドの共通点をこんな感じで意識したことはなかったですが、タイミング的にも何か惹かれるものがあったのかもしれないですね。

 

僕は他の人の妄想とか聞くのも大好きなので、皆さんの選曲も是非聞いてみたいです。

Twitterでもこの記事のコメントでもいいので、このマニアックな遊びを誰か一緒にやりましょう!笑

 

それではまた!

 

↓↓↓↓↓妄想カバー企画 今回のグループ↓↓↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
妄想カバー企画
オクダをフォローする
日本のロックを聴け

コメント