スピッツにカバーしてほしいTHE PINBALLSの曲5選

妄想カバー企画

どーも、オクダです。

色白です。

夏場はちょっと歩いただけで日焼けします。

夏フェス行って写真撮ってあとで確認すると、僕だけ輝いてます。

前世は神かもしれないです。

嘘です。すみません、調子に乗りました。

でも頑張れば待ち合わせ場所の目印になるくらい光ることもできるのかもしれません。

人間やってみれば案外できるって誰かが言ってました。

とりあえず将来の夢は「灯台」になることです。

 

いつにも増してくだらない前置きになりましたが、本題に入ります。

 

今回は妄想カバー企画「スピッツにカバーしてほしいTHE PINBALLSの曲5選」です。

前回の「THE PINBALLSにカバーしてほしいthe pillowsの曲5選」からリレー形式でやっていきます。

「妄想カバー企画」について
・カバー曲好きのオクダが日々妄想している「あのバンドがあのバンドの曲をカバーしたら、、、」を紹介するだけの記事
・ただただオクダが楽しんでいる
・「片方は好きだけど、もう片方はあまり聴かないな」という方に、両バンドとも好きになってもらえるそのキッカケになるような記事になれたら最高です

 

それでは、よろしくどーぞ。

 

カバーをするスピッツ カバーをされるTHE PINBALLS

はじめに両バンドを超かる~く紹介しておきます。

まずカバーする側のスピッツ。

スピッツは長く日本を代表するアーティストとして当たり前に存在しているので、逆に気付いてない人もいると思いますが、超カッコいいバンドです。

その曲、その歌詞、その声、そのサウンド、どれをとっても天才的で、まさに唯一無二の存在。

そして今回カバーされるTHE PINBALLS。

THE PINBALLSは鋭いガレージサウンドでロックンロールを鳴らす超カッコいいバンドです。

聴きなじみの良いメロディと独特な歌詞の世界観が特徴的で、まさに唯一無二の存在。

相変わらずここでの紹介は雑ですが、両バンドとも最高のバンドであることは間違いありません

一見アンバランスに見える組み合わせですが、ちょっと妄想しただけでハマりそうな曲ばかりです。

それでは、その妄想をしょうかいしていきます。

※「カバーする」とか「カバーされる」とか、あたかも本当にカバーをするかのように発言しておりますが全て私の脳内での出来事であり妄想です。ご了承ください。

スポンサーリンク

①ストレリチアと僕の家

美しいアルペジオから始まる1曲。

この辺からしてスピッツがカバーすることを妄想すると、ばっちりハマります。

THE PINBALLSの古川さんの声は荒々しい印象がありますが、実はこういう曲になると美しさと優しさを帯びるのも魅力です。

つまりスピッツの草野さんの透き通るような声質を存分に活かせると思うのです。

いい意味で想像通りの間違いない仕上がりになるだろうな。

聴きたい!!

映画館の屋根の上 街灯の静けさ
この世界の灯りすべてが
いつだって 僕の家だった

ストレリチアと僕の家
ストレリチアと僕の家 | THE PINBALLS

 

スポンサーリンク

②way of 春風

曲のタイトル的にはスピッツっぽくないんですけど、内容はバッチリいけます。

「春の歌」と併せて聴きたい曲になることでしょう。

きっとスピッツ版は原曲とは結構雰囲気変わるんじゃないかな?

でもBPMは原曲に近い感じでやってほしいです。

いやそれを決めるのはスピッツなんですけど。(そもそも妄想なのでそれも違う)

とにかくイメージが膨らんで楽しいです。

春風のやり方で 木漏れ日のしぐさで
誰にも見えないところへ
消え去ってしまいたい

way of 春風
way of 春風 | THE PINBALLS

 

スポンサーリンク

③風見鶏の髪飾り

歌に関しては文句なしにピッタリハマるでしょう。

なので、そこよりもサウンド面でどうスピッツっぽく仕上げてくるのかが楽しみな曲です。

もちろんこのままの雰囲気でも絶対にいいけども。

どう転んでもしっくりきそうなので、逆に予想外のカバーの仕方とかでも聴いてみたいです。

でもやっぱり心の中ではやぱりストレートなカバーを期待してるという、、、。

うーん、スピッツに任せます。笑

笑いの国へ行こう
お嬢さん
あなたが そばにいてくれたら
つばさを広げ また宙がえり
笑いの絶えぬ国のように

風見鶏の髪飾り
風見鶏の髪飾り | THE PINBALLS

 

スポンサーリンク

④スノウミュート

今回紹介する中で1曲だけ本当に実現できるというのならこの曲を聴いてみたいです。

イントロからアウトロまで、どこを切り取って妄想しても最高

絶対にいい。自信がある。

原曲ももちろん最高だけど、スピッツカバーもものすごい景色を見せてくれると思う。

わかりきっているのに、実際に聴いてみると予想の何倍も素晴らしいんだろうな。

まさに、雪のない街に住む人がはじめて雪を見るような 海のない街に住む人がはじめて海を見るような、そんな気分を味わえるカバーになると思います。

雪のない街に住む人が はじめて雪を見るような
海のない街に住み人が はじめて海を見るような

スノウミュート
スノウミュート | THE PINBALLS

 

スポンサーリンク

⑤沈んだ塔

頭の中に鮮明に情景が浮かぶこの曲。

初めて聴いた時はこの異世界の情景が見えることに驚きましたが、スピッツがカバーするとどうなるのか。

曲としてももちろんスピッツカバーでいい感じになると思いますが、それよりもスピッツがカバーすることによりこの情景がどう変化するのかを見てみたいです。

もしかしたら変化がないのかもしれない。もしかしたら情景が無くなってしまうのかもしれない。

でもスピッツですよ?

僕は必ず違う世界が見れると信じてます。というか見れます。

楽しみです。(ほぼほぼ叶わぬ夢を楽しみに待つ男)

沈んだ灰色の 塔の上の
歪んだ 赤や 黄色の 雲の真下

沈んだ塔
沈んだ塔 | THE PINBALLS

スポンサーリンク

まとめ

以上、「スピッツにカバーしてほしいTHE PINBALLSの曲5選」でした。

①ストレリチアと僕の家
②way of 春風
③風見鶏の髪飾り
④スノウミュート
⑤沈んだ塔

いかがでしたか?

スピッツファンの皆さん、THE PINBALLSに興味を持っていただけましたか?

THE PINBALLSファンの皆さん、スピッツに興味を持っていただけましたか?

両バンドのファンの皆さん、楽しんでいただけましたか?

僕はどっちのバンドも大好きです。

せっかくなので他に候補に挙がった曲も5曲ほど紹介しておきます。

ワンダーソング
まぬけなドンキー
漁船の唄
SLOW TRAIN
蜂の巣のバラード

他にもいろいろあったんですけど候補に残ったのはこのあたりですね。

 

アンバランスな組み合わせに感じる方も多いでしょうが、僕から言わせれば全くアンバランスじゃないんですよね。むしろしっくりくる。

どっちのバンドも好きと言う方は同意していただけると思います。

「どの辺が?」と聞かれると困るのですが、両バンドとも近しい何かを持ってます

感覚的にそう思ってるので根拠はありません。

なんでだろうね。

THE PINBALLSのスピッツカバーとかもメチャメチャ聴いてみたいです。

 

他の人の妄想とか聞くのも大好きなので、皆さんの選曲も是非聞いてみたいです。

Twitterでもこの記事のコメントでもいいので、このマニアックな遊びを誰か一緒にやりましょう!笑

 

それではまた!

<次回>

次は「amazarashiにカバーしてほしいスピッツの曲5選」です!

リレー形式でやっていきます!

コメント