「第1回LUNKHEAD人気曲投票結果2020(非公式)」ー愛のあるメッセージ編ー

アーティスト別企画

どーも、オクダです。

「第1回LUNKHEAD人気曲投票結果2020(非公式)」本編で語り切れなかったファンの皆様の熱いメッセージを一挙公開します。

今回もメッセージの熱が下がらないように、いただいたコメントはそのまま載せます。(誤字脱字あるかもしれません)

メッセージ頂いた方で、もし「やっぱり載せないでくれ!」という方がいらっしゃいましたら、コメントなりで連絡ください。

 

ちなみに本編を読んでいない方はそちらから是非。

 

それでは、よろしくどーぞ。

 

コメント(順番は適当です)

最後の種とぐるぐるを加えてマイLoveセトリ完成です♪
ファンを信頼し、何より自分たちの可能性を信じる絆の深いバンドだと思っています。
何度選び直しても10曲に収まらない…
生きていくのが辛い時は寄り添ってくれて、一歩進まなきゃならない時は背中を押してくれる…
たくさん助けてもらっています 少し諦めかけてた私の暮らしに強烈な光を与えてくれました
音楽を聴いて、ライブハウスに行く
そこで受け取った想いは、他では絶対に得られなかった幸せを与えてくれました
大好きで、大切で、なくてはならない存在です
<-naomi- 様>
ボーカル、小高さんの、心に寄り添って、本気で歌いかける姿勢が大好きです。歌詞は何度でも味わえ、愛媛、新居浜の魅力が詰まった曲には郷愁があります。常に走り続けるLUNKHEADの姿には自分も励まされます。
ずっとカッコいいままですごい(語彙力
メロディーが耳に残って、 声が好きだなと思ったのが最初。 それから歌詞に大衝撃を受けて、 音がすごい、かっこいいなと気付く。 そしてメンバー皆に惚れて超ハマる。かけがえのない存在として、今に至る。 いつもそばに居てくれてありがとう、LUNKHEAD。
大体ほとんどの曲を知っている中で10曲というのは、思ったより難しかったです。それぞれ聴いていた時期の思い出等がありますが、「全部が平等に好きー!って訳でもないし、10曲くらいなら絞れるんじゃないかな…」と思っていたら、全然足りませんでした(笑)

個人的にはLUNKHEADにドハマりするまでは第三波までありました← 家のインターネット環境が整ってなかったり、まだ中高生で財力も無かったりして、リアルタイムで情報を掴めるようになったのは「青に染まる白」リリースの辺りでした。 その辺りにちょうど大学受験が控えており、いろいろな思いがありましたが、「果てしなく白に近づきたい青」に背中を押されました。(結局その年はダメでしたが笑)

個人的には上記の辺りの時期からドハマりして、リアルタイムの情報を探しつつ過去の曲を聴いていって、やっと浦島太郎状態から抜け出した感じです(笑)

他のLUNKHEADファンの方と話をした時に思ったのが、ファンの方々はそれぞれハマるべくしてハマる時期があったのかなーということと、やはり 何かしら自分の人生でつまづいたり「もうダメだ」と思ったときに、LUNKHEADの曲に救ってもらった経験がある人が多い気がしました。

LUNKHEADにはデビュー当時からずっと応援し続けている人も多くいますが、知り合いのファンの方が言っていたのが、「もっと早く出会っておけば という気持ちには、不思議とならない 」と。それぞれ出会うべくして出会った時期があるバンドなのかもしれません。
また、私は大学受験の時に精神的に助けられたと書きましたが、大学生の就活の時も、「アウトマイヘッド」の曲に精神的に助けられました。

弱っている自分にそっと寄り添ってくれる、または、迷っている自分に激励をくれる、そんな優しくも力強い曲が多いですし、沈んでいる時には無理に元気を出さずどこまでも沈めてくれるような曲や、逆に ダメダメな自分を肯定も否定もしなくていいと思えるような曲もあります。本当に、自分を根底から支えてくれているようなバンドです。だから離れられません(笑)

つらいとき、悔しい思いをしたとき、何故だか分からないけど涙が出そうなとき、頑張りたいとき、楽しいとき……どんな気持ちのときにも傍で寄り添ってくれた思い出の曲たちです。曲を聴くと、あの日の音や匂いが甦ります。
初めて彼らの音楽と出会ったのは二十歳の時、予備校のクラスメイトに勧められてからでした。当時色々あって人生で一番どんぞこの時期だったので、音楽という共通点で予備校に友達が出来たことも、「かっこいい!」と思えるものに出会えたことも本当に有り難かったです。受験の傍ら、ライブに行くのを楽しみにその子と頑張ったりもしました。その後お互い進学し、長期休みに合わせて一緒にライブに行ったりもしたものです。
気がつけば出会った頃の彼らの年齢をとうに追い越していて、私もすっかりただの社会人ですが、今でも彼らが音楽を鳴らし続け、私達が「私達」でいられる場を作り続けていてくれることに感謝しかないです。ランクも、ランクを好きな同志の皆さんのことも、これからもずっと大好きです。
今回はこのような楽しい企画をありがとうございました!
LUNKHEADを愛しています。10曲に絞り込むのが本当に難しかったです。
辛い時、苦しい時、いつも寄り添ってくれたのはLUNKHEADの楽曲でした。もっと沢山の人にLUNKHEADを知って欲しい!
命を救ってくれてありがとう
独立した途端、世界的伝染病の感染でバンド活動ができなくなるというバンドにとって最悪な状況の中、配信で最高のライブを見せてくれているのはファンにとっては嬉しい限りですが、この難を乗り越えてまた爆音を浴びるライブハウスでライブが観れるようになる日を心待ちにしています!
好きな曲10曲迷いましたが、基本的には背中を教えくれる歌詞の曲が好きです~!!LUNKHEADの曲ってパワーがありますよね。人間の心の中の誰しも持ってるであろうヒリヒリする部分も表現しつつ、それでも前を向いて立ち上がっていくような歌詞にいつも背中を蹴飛ばされています。LUNKHEADの生き様も20年以上諦めずに続けてきて、本当にかっこいい。
<そんなばかな 様>
「白い声」を軽い気持ちで聴いたときから魅了され、ずっとファンでいます。
自分の半生を語る上でLUNKHEADという名前、言葉は欠かせないものとなりました。
LUNKHEADの真価はLIVE!
コロナ禍を乗り越えて、また僕の地元に欲しいです。
どの曲も沁みる…!歌詞を聴くと、自分の中にあるもやもやとしたものを代弁してくれているような気持ちになります。いまが幸せな気持ちもあるけど、なにか足りない、どこにでも不安も絶望も落ちてることを、ちゃんと拾って言葉にしてくれると胸がスッとする思いを感じます。分からない気持ちを言葉にして、理解させてくれる安心感があるのでしょうか。またその言葉を歌う声に強さも感じて、うまく言えないのですが大好きです!
また軽快なベースも聴いていてとても楽しくなります!合田さんのキャラクターも強烈でクセになりますね。笑
まず、このアンケート投票を立ててくださりありがとうございます!

ランクヘッドの事を知りたての頃、初めて手に取ったアルバムがForceだったのですが、その時『どの曲もカッコいい!捨て曲がない…』って思いました。 それからLUNKHEADの曲を沢山知って聴いていても、同じことを強く感じましたし、どの曲もLUNKHEADらしさがちゃんとあって、喜怒哀楽全部楽しめる!そんなバンドはなかなか居ないと思います✩.*˚

ずっと励まされてきました。これからも応援しています。
LUNKHEADと出会って15年経ちますがこれからもずっっっとファンです
高校生の時、地元の小さなCDショップで流れていた1つの曲。たまたま耳に入り、ビビビッと一目惚れならぬ一聴惚れしたのが『冬の朝』です。速攻この曲が収録されてるアルバムを買い、MDに移してそれはもう擦り切れるくらい聴きました。それからというものアルバムは全部買ってるし、大学生になってからはライブも欠かさず参戦しています。ランクの何がすごいって、ライブのセトリが同ツアーでも毎会場違う事!自分の大好きなあの曲、この曲を聴く為に可能な限り地方でも駆けつけたくなります。小高さんの魂こもった歌声を全身で浴び、その詞を存分に感じている時、それはもう本当に幸せなひとときです。そして自然と笑顔になっている自分がいます。気がつけば30歳も超えましたが、私の人生の傍にはいつもLUNKHEADの歌がありました。そしてこれからも。
ランクもランクファンも最高です…!
好きなバンドが長く活動してくれていることが、本当にありがたいことだと思っています。社会人になって良かったことは、グッズ購入も遠征も財布に相談することなく即断できることです!
好きになったきっかけは、偶然ラジオから流れてきたカナリアボックスを聴いて泣いてしまった、から。当時高三で、好きな人とうまくいかず落ち込んでいたけど、カナリアボックスの「会えて良かった」の部分で泣いた。
後にDVDのMVを見て勝手に衝撃を受ける… 。
ブログを読んでファンの為の歌だったのかー!!と思ったりした。ちなみに高三の時の好きな人は今の旦那である。旦那にもLUNKHEADにも会えて良かった、いきていてよかった。
配信ツアー夢の全通!!
行ってみたい場所No.1!新居浜にも行ける素敵すぎるツアー、ありがとうーーー!!!!
去年から聴き始めたのであまり知らないかもしれません!「夏の匂い」を配信ライブで聴いておちました。
メジャーデビュー時からずっと応援してて、何年経ってもLUNKHEADが世界で一番かっこいいバンドだと思っています。 早くまたライブに行きたい!
LUNKHEADの曲は本当にかっこよくて心を震わせられる曲ばっかりです!それぞれの演奏が立っていて、インストでどころかそれぞれの楽器単体での音源が欲しいくらい。
そして歌詞もよい!救われたり奮い立たせてくれたりしんみりしたり。LUNKHEADがいなかったら人生違うものになってました、きっと。
大変なこと続きなのに今でもずっと活動してくれてありがとう。
壮さんのギターが三度の飯より大好きです。
ギターソロだけでご飯が食べれるし、ギターの音をアテに酒がグイグイ飲めます。
穏やかな低めの声も、顔全体をクシャクシャにして笑う顔も、ヒョロすぎてプリッツと言われてしまう体格も、穏やかで優しい人柄も、心の底から愛してやみません。
これからもLUNKHEADのカッコいいギタリストとして、そして二児のパパとして、これからもご活躍を応援しております。
LUNKHEADを聴くようになってまだ2年程。ライブは2回しか経験したことがないですが、LUNKHEADの魅力は、自分ひとりで誰にも言わずに抱えてたり悩んだりしていたことを歌詞で掬い上げてくれるところ。メンバー個々の演奏力の高さとそのアンサンブルの美しさ。

初めてのライブで聴いたENTRANCEの「不安なんだよそんな事生きてるんだぜなくなりゃしねぇよ」で、すごく気持ちが軽くなった瞬間のことを忘れられません。

ギグルの「誰かが笑ったって 誰かを笑うよりはいい 全部捨てたって楽になんかなれやしねえ」

アウトマイヘッドの「つまらないなら面白くして笑おうぜ フッフー!!」なんてスカッとして気持ちいい!

最近の無限観客配信ツアー仙台編では最近ファンになった私には貴重なセットリストのライブでした。
20年前から変わらずクオリティの高い楽曲を作り続けてきたからこそ、年齢が40歳になり歌詞やアレンジの1音1音に深みが増して色褪せないライブを魅せることのできるバンド。今回選んだ10曲の中に仙台編のセットリストの曲が多いのも今選んだ10曲らしいなと思った。
無限観客配信ツアーがファイナル迎えた後にまた選ぶ10曲はだいぶ変わりそうです。

素敵な企画なので参加させていただきます。LUNKHEADの曲はどれも大好きなのですが、個人的にお守り的な存在の曲を選びました。記事楽しみにしています!
LUNKHEADに出会えて良かった
LUNKHEADに出会えてなかったら生きることすら諦めてた
こんなにカッコイイバンドを他に知らないです
続けてくれてありがたい
生きててくれてありがたい
LUNKHEADがいる世界に生まれてきてよかった!
LUNKHEADが好きな自分天才だ!
これからも聴き続けます!!
白い声で出会ってから、こんなにたくさんの曲を聞くことが出来て幸せです。 これからも曲を聞いていきたいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、LUNKHEADファンの皆様から頂いた熱いコメントでした。

やっぱり熱いですね。

熱のこもるものには力があります。

一言で終わらせる人も、たくさん書いてくれた人も、熱があります。

やっぱり熱いバンドには熱いファンですね。

僕が記事で書きたかったような、抜群にセンスのあるワードもちらほら見えました。

もう僕の代わりに記事書いてほしいくらいです。笑

 

とにかくこの熱に触れられるというだけで、ブログをやってる甲斐があるというものです。

こんな熱量のあるリスナーがたくさんいますからね。

日本のロックもまだまだ安泰です。

 

今回はご協力本当にありがとうございました!!

コメント