「第1回スピッツ人気曲投票結果2019(非公式)」ー愛のあるメッセージ編ー

アーティスト別企画

どーも、オクダです。

「第1回スピッツ人気曲投票結果2019(非公式)」本編で語り切れなかったファンの皆様の熱いメッセージを一挙公開します。

今回もメッセージの熱が下がらないように、いただいたコメントはそのまま載せます。(誤字脱字あるかもしれません)

今回はさすがスピッツ、非常にたくさんのコメントをいただきました。(その数264件)

その為、非常に長い記事になってしまった、、、。

せっかくのファンの皆様の熱い思いなので、ぜひ時間のある時にでも少しずつ読んでみてください。

「一気に読んでやる!」と意気込んでいる方は覚悟してくださいね。笑

メッセージ頂いた方で、もし「やっぱり載せないでくれ!」という方がいらっしゃいましたら、Twitterなりこの記事のコメントなりで連絡ください。

 

ちなみに本編をまだ読まれていない方はそちらから是非。

それでは、よろしくどーぞ。

スポンサーリンク

 

コメント(順番は適

いつもいつも癒されています。眠れない夜の味方であり、優しい気持ちになりたい時の味方です。
スピッツの柔軟な音楽は日本の誇りです!
スピッツにのめりこんで約9年。もっと早くこんな素晴らしいバンドに気付きたかったー。
これからもずっとずっと好きだー。58歳のおばさんです。
<ともこ  様>
ステキな企画をありがとうございます!!ここ5年でハマり、過去に遡って聴きまくっている40代です。毎日繰り返し聴きすぎて、もはや私にとってはクラシック、モーツァルトと同じくらいの癒しの曲達となりました。透明かつハスキー?な歌声と、それを引き立てる演奏と。聴けば聴くほど好きになります。
人生初・家族揃って全話見た朝ドラの「優しいあの子」は、今後も聴く度に家族のことを思い出す、思い出の曲となるでしょう。
死ぬまで好きなバンドがたぶんスピッツになりました。好きになれたことをとても幸せに感じています。
最近事情があって落ち込みふさぎ込む毎日で好きな音楽を聴く気力もなかったけれどスピッツだけは聴いてます!スピッツの曲は不思議と自分の気持ちに寄り添ってくれる優しい音楽✨でも紅白のオファー毎回断ったり、一見大衆受けしそうなのにメンバーはそれを望まない天邪鬼なとこロックですw
色々な音楽を聴いてますが、この先何年もおばあちゃんになってもずっとスピッツ聴き続けたい!
1987年、スピッツが誕生した年に私も生まれました。
今回のツアーは年を跨いで6回も参戦できるので、幸せです!!
スピッツに貢ぐために生きていくぞー!!
1番強い4人組
小さい頃から大好きです!これからも応援してます!
何年経っても色褪せることなく、むしろ輝きを増す曲の数々。好きなバンドはたくさんいますが、「出会えて本当に良かった…!」とここまで思わせてくれるのはスピッツだけです。これから先の活躍がますます楽しみです。
<にゃー  様>
6才から25年間スピッツ一筋で生きてきました!これからも一生ファンです!
マサムネさんの歌声が無いと生きていけません。ずっとずっと応援していきます。
気付いたら頭の中で流れていた恐ろしい獣
しんどいときに「頑張れ」とかではなく、ただそこにいて寄り添ってくれる存在です
初めて好きになってからずっと醒めない❗️これからもっともっと好きになっていきます🎵
ファーストアルバムの頃からずっと好きです。人生の様々な場面をスピッツが彩ってくれました。スピッツと共に歩む人生、これからもずっと。
私とスピッツの出会いは友人と行ったカラオケでした。
そのとき友人が歌っていたのがスピッツの「空も飛べるはず」。
今まで音楽にほとんど興味を持たなかった私ですが、その曲を聴いた瞬間、恋に落ちてしまったのです。
「なんだこの曲は!?!?!?!?」
ひとつの曲にこんなにも惹かれてしまうなんて自分でもびっくりでした。
一瞬でスピッツの虜になってしまった私は、それからというもの毎日毎日スピッツの曲を聴き、気がつけばスピッツの大ファンになっていました。
スピッツのCDを買い、スピッツのライブに行き、さらにはスピッツのメンバーに憧れギターも始めました。
嬉しいとき、辛いとき、いつもスピッツの曲がそばにありました。
スピッツのいない生活など、今では考えられません。
スピッツファンの芸人さんとしてお馴染みの岩井勇気さんがインタビューで
「スピッツは人生の主題歌」
とおっしゃっていましたが、本当にその通りです。
スピッツに出会えてに良かった。
そして、これからも応援し続けます!
3年程前からのめり込んでしまい今までの自分の白黒の世界に色を付けてくれた存在です
これからもメンバーには健康に気をつけて長生きして欲しいです
願いはこれだけです
スピッツに出会わなかったらクラシック音楽しか知らずに死んでたと思うので、それを考えるととても恐ろしいです。
<ぶろっ子りん  様>
いつまでもついていきます!!
数年前からとても好みだという認識はあったもののファンになったのは去年からです。影響されてエレキギターを始め、洋楽を聴くようになり自分の世界を広げてもらっています。気になっているけど有名曲しか知らないな〜って人には少しでも早くスピッツの魅力に気づいてほしい!と自分の経験から思います(笑)
ps.面白い企画をありがとうございます。結果楽しみにしています。
20年大好きです!
私の伝えたいメッセージは全てここにあった
断腸の思いで20曲(>_<)本当は全部です!
選べる訳ねーだろ!
小6の時に、空も飛べるはずのLIVE映像を観て一目惚れ&一聴き惚れしました
それからスピッツについて調べ、曲を聴きまくり ファンとなりました
曲だけじゃなく、スピッツメンバーの人柄もLIVEでのMCのゆるさにも心惹かれます
飽き性な私ですが、十数年経った今でもスピッツが大好きです
スピッツの音楽がなかったら今の自分はいません、!
大好きです!これからも応援してます!
楓をきっかけに、明るくなれました!ありがとうございます!
自分で言うのもどうかと思いますが、
音楽がとても好きな人種で、19歳と言うこともあり、
若いアーティストもたくさん聴いています。
けれど、やっぱりわたしの中の一番のアクトはスピッツなんです。
私の妹(高1)もスピッツがとても好きで会うとスピッツの話が尽きません。
若者にも慕われるスピッツ、すごいです。
昔の曲を今聞いても、時代遅れな感じはないし、
新しい曲も現代に染められてる感じもありません。スピッツというジャンルだなあと改めて思っています。
そういうアーティストが生き残るアーティストだなあとも思います。
まとめるとスピッツが大好きです。
人生
幼い頃、親がよく車でスピッツを流していたのをきっかけにハマり、現在高校生です。スピッツの曲は、その日の気分、場所などによって聴きたい曲が変わるんですよね。それでも、どんな時でも、何の曲でも本当に優しいんです。背中を優しくさすってもらってるような、そんな気分になります。
<しずえさん  様>
迷いに迷いました…!!本当は全部好きです、歌詞もメロディーもマサムネさんの声も全部!!私の日々はスピッツでできています。最高に幸せです❤🎸
<ナデナデガール>
もともと母がスピッツ大好きで、その影響で私は小学生の時からずっと聴いていました。学校で良いことや嫌なことがあった時、好きな子が出来た時、学年が上がった時など様々なシーンで1つ1つの曲に思い出が詰まっています。
又、小学生の頃は母が好きな曲と私の好きな曲で差異がありました。しかし、成人してからは母が好だと言っていた曲が理解出来るようになり、今では私のお気に入りになっています。年を重ねるに連れて、少しずつ母に似てきたのかな?と嬉しく思っています。
私にとってスピッツは人生そのものです。今まで沢山お世話になり、これからもスピッツの曲と共に思い出が増えるといいなと思います。
スピッツに関しては基本どの曲も「好き」という基準から始まるので選ぶのが難しかったです。単純に今の気分でイントロが鳴った瞬間にテンションがあがる曲を選びました。14歳のときに、タイムトラベルでスピッツを知り、この声の美しい人は空も飛べるはずとかを歌ってるスピッツなんだと知りました。タイムトラベルはカバーソングでしたが、声の美しさ、原曲の素晴らしさ、素敵な演奏全てがドンピシャでした。兄がスピッツのシンコレ、リサイクル、花鳥風月のMDを持っていたため、それを繰り返し聞きました。ヘンテコな歌詞、メロディ、声にはまっていく自分がいました。その時は、旅人、愛のしるしなどキャッチーな曲が好きでした。その後、ラジオを聴いていたときに耳にした曲、それは激しくて声に加工がかかっていて、でもどこかスピッツっぽい?そんなわけないよな、、あれ、サビスピッツやん!!あれ、でもちゃう??みたいなことを繰り返した曲、つまりメモリーズだったのですが、その曲がのちにスピッツの曲だったと判明したとき、あれをスピッツだとニワカの段階で見分けられるなんて、やっぱりスピッツは私にとっての運命のバンドだと確信しました。
そこから沼に落ちていくまで本当に早かったです。長くなりすぎるので、とりあえず出会いについて書きました。今スピッツですごく好きなフレーズは「隠し事のすべてに声を与えたら ざらついた優しさに気づくはずだよ」です。こんなに優しく、ダメなところを受け入れてくれるような歌詞、、救われます。
こういうランキング待ってました!
ありがとうございます!

 

スピッツは最近は約3年に一度のペースでファンクラブツアーの開催、さらに毎年ロックイベントも東北・東京・大阪で開催、その他に国内のロックフェスなどにも出てくれて、単独ツアーのチケットは取りづらいのですが、何かしらのライブに行ける機会は多いです。
そしてライブでCDよりも正確かつ迫力のある演奏とマサムネさんの歌の上手さにスピッツすげー!となります。

アルバムも約3年に一度のペースで、毎回、
「いつものスピッツだなあ」という安心感と、「まだこんなにいい曲を出してくるなんて!」「こうきたか!」という驚きとがあり、スピッツすげー!となります。

マサムネさんの歌詞も、
「古い星の光」「スズメのざわめき固めた木々」とか、普段からある風景が、歌詞を聴くとちょっと違った見えかたになるようなものが多くてすげー!となります。

メンバーチェンジや活動休止なく、すげー!をコンスタントに届けてくれるスピッツはやっぱりすげー!

スピッツは私の人生です。
幼いときから大人になった今まで、スピッツと共に成長して参りました!自分の人生と共にある、スピッツ!
もうスピッツが生活の一部であり、体の一部と言っても過言ではないほど、私にとってスピッツは無くてはならないかけがえのないものです

 

1日もスピッツで始まり、スピッツで終わる……生活がスピッツ1色です
もっと早くスピッツに興味を持ちたかった……もっと早く生まれたかった……こんな気持ちもありますが、スピッツがいる同じ時代に生まれてきた事に謝々!です!
本当にスピッツが大好き!!これからも素敵な歌声、音楽を作っていってください!
ずっと応援しています!!

<みなと  様>

水色の街がすごくすごくすごく好きです
ドラム ベース ギター 歌声 全てが唯一無二そんなことを感じるバンドです。中2ながらにそんなこと思えるバンドです。
繊細なアルペジオが光る「桃」や、本当に走ってるようなリズムのドラムが特徴の「夜を駆ける」、LIVEでのベースのアレンジが素敵な「けもの道」、そして誰にも書けないような歌詞
本当に大好きなところがたくさんあります
一生付いていきます
僕は、親が昔から車の中でスピッツの曲を流していたので、だんだんと好きになっていきました。その時聴いていたのは空も飛べるはずだったかな…
また、醒めないがリリースされてからアルバムを買い、一気に引き込まれました。
それから色んなアルバムを買い、ますますスピッツを好きになりました。
32年経っても変わらない美しい歌声、本当に大好きです。いつまでもこのバンドが続いてくれることを願っています。
もはや宗教だなと最近思います。聞くと絶対に幸せになれる存在です。
初めて知ったのは小学生の頃。小6まではロビンソンもチェリーも知らずずっと白ジャケのサイクルヒットを聞いてました。それから高1で観た横浜サンセットの映画の「恋のうた」が完全にのめり込むきっかけになり今に至るまでスピッツの曲が1番の友であり青春そのものです‼︎
私がスピッツと出会ったきっかけは小学生の頃、お昼の校内放送でロビンソンが流れたのがきっかけでした。
サイクルヒットがリリースされた頃ですぐCD屋さんへ行き青い絨毯の上に敷き詰められた貝のジャケットをCD屋さんで手に取ったのを思い出します。
それから早十数年経ちましたがスピッツ熱は醒めないままです。
<醒めない青木  様>
スピッツは私にとって心の支えです!
これからも応援し続けます!
未発表曲目好きです!!
とにかくスピッツが好きです。ロックにハマったきっかけです。
マサムネさんの声とスピッツの奏でるメロディが言葉にできないくらい好きです。落ち着く、ドキドキする、慰められる、勇気をもらえる、元気になる、優しくなれる。25年くらい前からぼんやりと良いなぁと思い続けて、子育てがひと段落した数年前にファンクラブに入り、念願のライブへ行きました。今は子どももスピッツの大ファンで一緒に楽しんでいます。これからもスピッツが好きな気持ちは変わらないです。
15年スピッツ 一筋です。いざ考えるとシングルがやはり強いのですが、どの曲も季節や状況によって突然ダントツ一位に躍り出たりするので、本当は全部一位と言いたいです。ありがとうございますという気持ちです。
毎週ライブ行きたい
スピッツは私の人生です
ロックバンド!!!!
こんなにアーティストにハマったのは初めてです!!大好きです!!
やめないで。
母の影響で中学生のころにファンになり、共にあゆみ続けて早15年。「色褪せない音楽」と表現されることが多いように感じるけれど、「常に新しいバンド」というほうが合っていると思う。新しいのに懐かしいというか、ここまで人の心のすき間を埋める音を他に知らない。わたしが出会ったときにはすでに誰もが知っているバンドだったので、彼らの駆け出しなどを知らないことがたまに切ない。わたしは神を信じていないけれど、スピッツはわたしの「神さま」。大袈裟でなく幾度となく救われた命で、わたしはまた彼らの新しい音楽を聴けている。
スピッツは人生です。
スピッツがいないと生きていけない、ではなくて
スピッツがいれば生きていけます。
そんな存在です。
15年ファンですが、未だ醒めません!!何度聴いても感動させてくれる。。最高のバンドです。
スピッツは思春期の神様です
幸せに見えてふと闇を感じる
歌詞がたまりません
愛のことばを聞いて音楽の素晴らしさや歌詞から日本語の素晴らしさを学びました。あと、個人的に運命の人の「バスの揺れかたで人生の意味がわかった日曜日」は神フレーズです。このひとフレーズで状況を想像できるってすごいです。本当。私の家族はみんなspitzが好きでお父さんお母さんはspitzの話をすると止まらないし、私や妹もspitzのCDは
いつも擦りきれるほど聞いてます。
時代や世代を越えるspitzさんを本当に尊敬してます。それに、顔が老けないところ、いつになっても枯渇しない名曲を作る才能、本当に凄いです。あと、ライブの田村さん動き回ったり跳ねたり可愛いです。個人的にはハチミツのアルバムよCMであじさい通りを歌ってるのをMVにして欲しいという密かな願いかを…。日本語的におかしくなっちゃいましたかをともかく、本当にspitzのお陰で冗談なしで生きているようなものです。本当に感謝しています。これからも頑張って欲しいです。応援してます。
圧倒的に好き
今年でファン歴25年目になります。中学のとき付き合っていた男の子がスピッツのファンでした。彼からもらったカセットテープに、「ロビンソン」と「俺のすべて」が入っていました。そこからスピッツを聴くようになりました。

 

その後も色々な恋をしながら大人になって、今でも恋をしていますが(笑)、それぞれの男の人にそれぞれ思い出のスピッツの歌があります。
もちろん、恋をしているときだけでなく、人生につまづいたとき、背中を押してほしいときにも、スピッツの歌は私のすぐそばにいつもありました。それがあまりにも当たり前すぎて、自分がスピッツのファンであることを自覚していないほど、スピッツの歌はいつもそばにありました。部屋に初めてポスターを貼ったミュージシャンはスピッツでしたし、大学で軽音楽サークルに入った理由も、スピッツの歌を歌いたかったからでした。それなのに、自分の気持ちに気づいていなかったのです。

社会人になり、「そういえばスピッツを聴きに行ったことって、ないなぁ」とぼんやり思い始めたタイミングで、スピッツが結成30周年を迎えることを知り、「記念すべき年を私も一緒にお祝いしたい」と思いました。なんとかチケットを入手して、日本武道館の2階席から初めてスピッツを見ました。私はずっとずっとスピッツが大好きだったんだ!と気付き、3か月後、遅ればせながらスピッツベルゲンにも入会しました。

先日、30/50から数えて4度めのライヴに行きました。今までもこの先も、ずっとスピッツについていく!とあらためて思うようなス敵な夜でした。身の回りのスピッツグッズも着々と増えています(笑)来年も再来年もその後も、もっともっとスピッツを好きになっていきそうです。
<ともこ8823  様>

大好きです。
ツアー楽しみです!
「俺のすべて」ならぬ私のすべて。

 

病める時も、健やかなる時も、富める時も、貧しき時も、常に途切れることなく寄り添ってくれた。

結婚し子供が生まれ、大切な存在は増えたけど、それとはまた別の次元の大切な存在。

今年もまたライブに行けます、ありがとうございます。
<tomo  様>

これからもずっと好きです。
大好きです
スピッツの音楽がある世界に生きられてよかった!!!!!!!!!!!!!!!
高校生です!スピッツの魅力は聴けば聴くほど、好きになっていくところかなと思ってます。スピッツに出会ってからなんの変化も無い日常が美しく見えることが増えました。スピッツの曲がない世界は考えられないほど大好きなアーティストです。スピッツの美しさ、素晴らしさを10代の学生にもっと知って欲しいです!
20曲選ぶのが難しすぎます!
スピッツファン歴23年以上!どんな曲も私の人生と共に思い入れのある曲ばかりです!
中学生の時、人生で初めて買ったCDが「インディゴ地平線」です。それから20年経った今でも、ずっと側に寄り添ってくれる大好きなバンドです!
24時間聴いていられるのはスピッツだけ!!
企画ありがとうございます!
魂の深いところに根付いてしまったので死ぬまで好きだと思います。死んでも好きでいたいです。
そこらの顔ファンとは違うんですよ
隼・三日月ロックの頃が大好きでした。
メンバーと同年代の私が望むのもなんですが、いつまでも拳振り上げて10代男子が憧れるようなバンドでいて欲しいです。
好きすぎます。男ですがハート奪われています。どこまでもついていきます!
スピッツが好きだという人を見つけると嬉しくて、つい熱く語ってしまい、よくドン引きされます(笑)
肺に酸素を入れてわたしたちが息を吸えるように、血を巡らせるあたりまえに生存していくのと同じ目線にたち、私たちの光となるのがスピッツです。ないと生きていけないわけではないが、センチメンタルな優しさと強さを与え寄り添ってくれるのがスピッツの音楽だと思っています。
生き様が(も)好きです
学生の頃ゴースカでマサムネさんの目の前1列目で聞いたハイファイローファイは、ロック大陸でかけてもらいより一層、思い出の曲です。学生の頃より、今の方がスピッツ熱が高い!!
20曲じゃ足りないくらい名曲しかありません!
色々な音楽を聴いても最後に帰ってくるのはやっぱりスピッツなんです
スピッツに出会って、人間の弱さに対する見方が大きく変わった。自分の弱さも許せる様になった気がする。
スピッツは自分にとって絶対的なバンド。
この世に生まれ、4人が出会いバンドを組んでくれたことにありがとう。
続けてくれていることにありがとう。
30年続けてくれなければ出会えなかった。謝々。
何曲選んだかわかりませんが純粋に好きな曲を選びました。今はアラサーですが小学生の頃からスカーレットがずっと好きで好きで好きで今も変わりません。日々ころころと好きな曲は変わりますが、この曲だけはマサムネさんの、離さない、で心掴まれてから全く変わってませんね。笑 選んでみると結局有名どころが自分の中でも印象に残ってるのかなと思いました。結果が楽しみです。
<みけぽん  様>
5歳の時から好きです。
今29歳ですが、小学生の時にライブに行ったこととがきっかけでスピッツのファンになりました。あれから歳をとりましたが、いつ聴いても素晴らしいスピッツの音楽が大好きです。
何年経っても色あせず、自分たちのスタイルを貫き通しているところが最高にロックだと思います!!
<そまる  様>
楓は最高😃⤴️⤴️
スピッツの音楽に救われて生きてきました。好きな曲は毎日変わるので、いまの気持ちで選んでいます。参加させていただきありがとうございます。
これからも醒めないロックで頑張ってください!!
言葉にするのが難しいほど大好きです!!とにかくツアーが楽しみ!
草野さんの歌詞、メロディ、歌声、話し方、お顔と、﨑山さんのドラムが大好きです。
メンバー同士仲の良さが垣間見れてほっこりします。
私は何事にも非常に飽きやすいのですが、スピッツだけはずっと好きです。中2で小さな生き物(高校選びの時期)、高2で醒めない(大学選びの時期)、大2で見っけ(ゼミ選びの時期)と、人生の節目にアルバムが発売されており、その当時の気持ちがそれぞれのアルバムに濃縮されています。特に17歳で醒めないというアルバムを聴けたのは、私の人生において宝物です。あのアルバムがなければ、今の私はないと思います。これから最新アルバム「見っけ」と、更にたくさんの思い出を作っていくのがとっても楽しみです。
スピッツの曲は同じ曲を聴いてもその時と自分の状態や気持ちによって曲の捉え方が変わり、常に新しい発見ができるのが魅力だと思ってます。
少し闇を感じる部分もありながら、それでいて優しく背中を押してくれるようなそんな歌詞やマサムネさんの歌声が大好きです。
テツヤのアルペジオのかっこよさ、田村さんベースうますぎ、さきちゃんの安定感、そして草野さんの歌声全てのバランスが整っていて聴いていて全く飽きません。
スピッツは唯一無二の存在だと思います。数々の名曲とスピッツのメンバーに出会えた事にありがとさん!
絶対に武蔵美基デ合格します!
No Spitz,No life 20代からずっと、人生の折々にスピッツの曲が寄り添ってくれています。スピッツと同じ時代を生きられて本当に幸せです。
死ぬほど好き!ずっと好きでいられる自信しかない!スピッツのおかげで生きていけてまスピッツ!
「SPITZ」というバンド名がかっこよすぎる。草野マサムネ以外つけられない。
天才
2017年の元日に、急に「スピッツ」って降りてきました。それまでの30年がもったいない。
20曲全部HolidayでもいいくらいHolidayが好きです。
強いメッセージ性があるわけでもなく、ただひたすらに心にすぅっと染み込んでくる曲が大好きです! マサムネさんの天才的な歌声と歌詞と、リーダー・テッちゃん・さきちゃんの息のあったメロディ、最高です。ライブも他のアーティストのように煽りやコールアンドレスポンスは無く、洗練された演奏にひたすら魅せられるハイパフォーマンスの空間はまさに極上です。素敵なバンドに出会えて本当によかったです!!
<たろうはなこ  様>
スピッツを聞き始めて10年目です。以前とても辛いことがあり、他の音楽が一切聞けなくなった時に唯一スピッツだけは聞くことができて、傷ついた心を癒してくれました。これからもずっとスピッツの音楽に支えられて生きていくんだろうなと思っています。20曲選ぶのは本当に難しかったです……!!楽しい企画をありがとうございます!
よくある“ロビンソンから”組ですが、こんなに長い間“醒めない”なんて。共に“良き歳”を重ねていきたいです。
スピッツの、柔らかなようで、尖ってる曲の数々が好きです。ひねくれているような、でも真っ直ぐにも感じるような…
曲や歌詞の世界観が自分の感覚や感情、価値観と交ざって、自分の中で広がるようなスピッツの音楽の世界が好きです。
いつまで経っても色褪せないスピッツの音楽が大好きです!
いろんな受け取り方ができるマサムネさんの歌詞、4人のプレイヤーとしての凄さ、ライブでの圧倒的な存在感、なのに少しゆるさもあったり…と挙げるとキリがないですが、どこまでも魅力的なバンドだなあと思います。
2019年初め頃、スピッツ好きの彼とドライブ中、スピッツを流してたらしく次が「歩き出せ、クローバー」でした。その時は知らず、チェリーのPVの爽やかなイメージだった私にとって歌詞やメロディがとても衝撃でした。彼に「誰のなんていう曲?!」と聞き、帰宅後も聴き尽くしました。そこから全曲スマホに入れたりライブDVDなど集めたりハマっていってます。
自分と30歳差あり、もう少し早く生まれてたらなあとよく思います。ステキなバンド、スピッツ大好きです!
<みい  様>
群青…
ちょうど「空も飛べるはず」などがヒットした頃に小学生だったので、なんとなくずーっと聞いて育っている世代です。その頃は特別意識することはなく、好きな邦楽ロックのひとつとして触れていました。強いて言うなら透明感のあるコード、それと特徴的なアルペジオが好きだな~と思う程度です。
契機は大学生の頃、片道2時間をこえる通学を毎日していたのですが、ぼんやりと田舎の電車に乗りながら聞くスピッツがやたらと胸にも脳にも染みたことです。なんか好きなんじゃない?と思い、一気にいろんな楽曲を集めてiPodに入れて、ずーっと聞くようになりました。
まず、歩いても、自転車に乗っても、バスでも電車でも、流れていく空気とスピッツのテンポが合う……そういう気がしてしまうんですよね。特にのんびりしたテンポの曲を移動しながら聞くと、言葉の響きや音素・楽器の音の作りやメロディの流れなどをいっぽいっぽ踏みしめるように味わえます。すると受ける印象がより多重になって、その楽曲に感じる厚みがどんどん増していきます。「意味がよくわからない」と言われがちな歌詞が、意味だらけになって聞こえる面白さはヤバかったです…。
そしてどの季節になっても、必ず一曲はぴたりと似合う楽曲があると思います。夏に「渚」や「青い車」を聞く、みたいなことです。完全に曲だけで世界を作り上げてしまってるような一曲もありますが、大半の楽曲はリスナーが今見てる景色をも取り込んで、完成するようなところがあるように感じています。景色を邪魔しない、と言えばいいんでしょうか、ぴたりとハマる曲を聞くと見慣れた景色がいきいきとして見えます。するとしばしば「通らなきゃいけないだけの知らない街」の景色が好きになって、「今の私が体感している街」として興味を持ってしまうんですね。今でも曲を聞くと、かつての通学路の雰囲気が、気温や空気の匂いなどの体感すら伴いながらぽつぽつと思い出されます。
こと面倒くさがりな私にとって毎日二時間の通学はめちゃくちゃ退屈で苦痛でしたが、そんな感じでスピッツによって救われました~という話でした。どれだけ聞き返しても飽きないし、時代によって色褪せることもない、聞けば聞くほど奥にあるものが味わえるような気がする……というスピッツの底力があってのことだと思います。
スピッツ好き。草野さんの書く世界観が好き。
20曲だけとか選べない…「さざなみCD」と「8823」と「三日月ロック」の曲は特に全部好きなので難しすぎる…
曲を作る、アレンジをするうえで一番参考にしてるのはこの三つのアルバムです。
<shannons 心晴  様>
陰キャ変態クソメンヘラなところが好きで好きで仕方ない
高校の時、流行りとか関係なく、初めて自分から好きと思えた音楽がスピッツでした。そこから全てが始まりました。
いつも優しくて大好き
20曲におさまらないのでライヴで聴きたい曲にしました。水中メガネも好きです。
11年ほど前、中学生の頃、ある人のブログ記事に「テクテク」が動画URLと共に掲載されていました。曰く、この曲で元気になれるんだと。MVの雰囲気も気になり聴いてみると、透明すぎない声とエコー、囁きかけるような、あたたかいような、つめたいような空気…これがスピッツとの出会いでした。堪らずクセになり、結成当時のことを調べるなどし、今に至るまでファンです。

 

盲目的になるのが嫌で、日頃から特定のものにハマらないよう気をつけているのですが、一度気を許したが最後、スピッツの森に引きずり込まれてしまった。悔しい…この夏ついにグッズに手を出したし、何も考えずに、スピッツのステージを眺めている自分がいた。
一線を超えてしまった。
素直に大好きを飛び越えて、スピッツという存在を愛している

生きれてます。ありがとう。
20曲選ぶのかなり迷った…
母もスピッツファンなので胎教はスピッツでした。スピッツ最高!
スピッツとの出会いは小学校に上がってすぐだったかと思います。現在30代ですが、長い長いお付き合いになってきました。

 

今までどんなときも側で寄り添ってくれたスピッツの楽曲たち。わたしの中では、毎日の食卓に欠かせない白米のような存在です。お米はそのままでもアレンジをしても美味しく飽きずに食べられますよね。それと同じ感覚です。いつでも何度でも聴いていて飽きない、なくてはならない存在です。

これからもずっとなくてはならない存在でいてほしい!その気持ちしかありません。
スピッツの皆さん。いつも素晴らしい楽曲を届けてくれてありがとさん!!!

スピッツと出会えたことが幸せです。聴かない日はないです。
今は「見っけ」のアルバムを繰り返し聴いて癒されてます。
スピッツと出会えて10年くらいになりますが、不思議とどんどん好きになっていきます。
本当に不思議なバンド、不思議な曲達に謝々!
何故だか分からないけど、スピッツを聴いてると冷めた心に一筋の暖かな涙が伝うんです。飛び跳ねるほどの喜び、胸が張り裂けるほどの哀しみ、胸を焦がす懐かしさ、一つ一つの瞬間をスピッツと共に過ごせる幸せ、つぶれるほど抱きしめて。
も〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜う本当に気が狂うくらいスピッツが好きなので、友人ののいいねでアンケートが流れてきて舞い上がってしまいました。20に絞るの死ぬほどきつかったです。結果楽しみにしています。
MIKKEツアー静岡エコパ初日
最高のLIVEでした
スピッツ最高
何年経ってもスピッツが1番好きです。
マサムネさんの歌詞やメロディに見え隠れする影っぽさが好き。
スピッツが好きな人も好きです。
どこまでもついて行きたいです。
生まれて初めて買ったCDが色々衣で、それを母の運転する車で繰り返し聴いていました。
独り暮らしを始めてからしばらくたった後、母に「あのスピッツの曲なんだっけ、イントロがいいやつ」と訊かれて、即座に「魚?」と答えて口ずさんだら「そうそうそれ!」と言ってくれて、ああ感性は似るのだなと思った次第です。
でもやっぱりロビンソンが一番好きかな。
まだまだ新参者なんですが、ずっとスピッツを愛でていきたいと思います!笑
生きる糧です。これからもお元気で!
スピッツに生かされる毎日です!本当紡ぐ言葉が素敵すぎて…ライブで会えるのを楽しみにしてます!!!
私の人生のどんな場面にも、スピッツがいます。
20個選ぶのにだいぶ悩みました。
小学生の頃にファンになり、かれこれ25年くらい経ちます。
なのでやっぱり好きな曲…っていうか心に残る曲は「空の飛び方」〜「インディゴ地平線」辺りに集中してますね。
勿論初期の曲も最近の曲も大好きです。
スピッツはほんと不老不死でいて欲しいです。
これからもずっとずっと大好きです!
「音楽を聴く」ということが好きになったのは小6のときに出会ったスピッツのおかげです。親が持っていたアルバムRECYCLEをなんとなくウォークマンに入れて聞いたとき、言葉では表せないけど、メロディーや歌詞ひとつひとつにとにかく衝撃を受けました。スピッツに出会うまではとりあえず周りのみんなが聴いてる曲、テレビで流れている曲をなんとなく聴いていました。自分の意志で、このバンドのことをもっと知りたい、もっと聴きたいとはっきり思ったのはスピッツが初めてでした。それからは取り憑かれたようにレンタルショップに通い、スピッツのアルバムを借りては繰り返し繰り返し聴きました。それと同時に、今まで全然知らなかったバンドやアーティストもたくさん聴くようになりました。そうしているうちに、音楽を聴く時間というのが自分の中で大切な大切な生活の一部になりました。スピッツと出会ってから約10年、スピッツ以外にも大好きなバンドやアーティストがたくさんできました。それでもいまだに1番好きなバンドは?と聞かれたら迷いなく、自信を持ってスピッツと答えます。今までずっとそうだったし、これからもずっとそうだと思います。「諦めるな」「がんばれ」じゃなく、「またやり直せるさ」と歌ってくれるスピッツに何度も救われました。音楽を聴くことの楽しさを教えてくれて、そして今も素晴らしい音楽を産み出し続けているスピッツには、感謝の気持ちでいっぱいです。
20曲って結構多いなと思いましたが、何も考えず好きな曲をポチポチしていたら余裕で超えていました笑

 

スピッツは本当に名曲しかないですね。みなさんの厳選曲見られるの楽しみです!!!
<みきまる>

現在大学生ですが、高校生の時にスピッツにハマりました。高校の時はあまりにスピッツに心酔してしまい、挙句には草野マサムネにガチ恋をし以前のツアーパンフを買い漁っていました。
初期のさわやかだけどどこかネットリとした曲が大好きで、前半のチョイスが多くなってしまいました。
1番好きな曲は、「死神の岬へ」かもしれません。後半の畳み掛けるような草野マサムネワールドによる「年老いた野良犬」「ガードレールの傷」の細やかな表現が好きです。
今まで周りのスピッツ好きな友達でさえも「死神の岬へ」が好きってのはあまり共感してもらったことはないです。
20曲…選べない…ゴースカの3曲の方が潔いのかも。でも好きな曲とライブで聴きたい曲とは違いますね。ゴースカは普段聴けない曲を選ぶから。スピッツ大好きになってライブの楽しみや、ボーカルの歌だけでなくそれぞれの楽器の音をよく聴くようになりました。
スピッツは日本の宝。
彼等だけの世界観最高です。
20曲に絞るのかなり辛い、、
子供の時から好きで、嬉しい時も悲しい時も色んなスピッツの曲と過ごしてきた。社会人になり、観光もかねて沖縄まで弟と2人旅して初めて行った「小さな生き物」ツアー。5m先の本物のスピッツの姿と歌声、音。スタンディングの熱気。好きで好きで数え切れないほど聞いてきた生の楽曲たちに、自然と涙が出ていた。「野生のポルカ」辺りでもみくちゃになり弟とは途中ではぐれる程だったけど、私にとって一生忘れられないライブになった。
<ちぇる  様>
大好きです!お体にはどうぞお気をつけて、これからもスピッツの音楽を奏で続けてください!
草野正宗、三輪テツヤ、田村明浩、崎山龍男、この4人が揃って成り立つバンドなのだと楽曲を聴いてしみじみ思う。誰かで代役が務まるバンドではない。リーダー、てっちゃん、崎ちゃんがボーカル草野正宗の生み出す音楽をこよなく愛しているところがまた素敵。この互いに信頼し合っている4人だからこその音楽にどれほど救われたか。辛い時、悲しい時ほど、ロックな曲を聴いたり、時には静かめの曲を聴いて心を落ち着けたり。これからもずっとずっと大好きです。
<漣  様>
スピッツの歌は私の人生と共にあります。これからも共に楽しみたいです。
あぁぁ…
選びきれない…
楽曲、歌、メンバー間の雰囲気
もうバンドのすべてが大好きです。
友達から勧められてハマったのですが、スピッツに対するイメージがガラリと変わりました。有名曲は爽やかな曲が多く、優しいイメージを持っていましたが、アルバム曲ではアップテンポでロックな曲が入っており、そんなギャップに魅力を感じざるを得ませんでした。こんなにかっこ良くてロックしてるおじさんたちがいるんだと、世代を問わず認知していると思います。これからも快速で走り続けて欲しいです。
<水晶  様>
現在高校2年生ですが中学2年生のときからスピッツの沼にハマりました。元々は母の影響で「さざなみCD」、「とげまる」、「ハチミツ」などを聴いていましたが、中2のときに「ハヤブサ」収録の「8823」を聴いてビビッときてしまいそれ以来スピッツの歌詞やサウンド、メンバーの方々のキャラクター等の虜です。もう少し早く生まれてスピッツに浸りたかった…!
20歳の大学生の男です。
自分は小さい頃に「君が思い出になる前に」を聴いて、こんないい曲作れるバンドあるんだと思い、それがきっかけでスピッツにハマりました。
スピッツの楽曲はどの世代からも愛されており、優しい曲からロックな曲まで幅広い楽曲を演奏していてほんとに素敵なロックバンドだと思います。
スピッツと出会って毎日が幸せです!
禿げそうなぐらい悩んで選びました。スピッツには捨て曲が一曲も無いし、本当に全部好きなので普段から10曲選んでみた等のツイートも絶対しません。でも今回のアンケートの趣旨の内容にとても惹かれたので頑張ってみました!(たぶん明日選んだらまた違いますが)
スピ沼に落ちて約2年。1日も欠かさず聴いていますが全く飽きません。スピッツと同じ時代に生まれて良かったと心から思います。スピッツを好きになってからやっと自分が始まったと思ってます。
結果を楽しみにしています♪
スピッツを知ったのはご多分に漏れず《ロビンソン》からで、でも当時はいい曲だな~、スピッツいいな~って思う程度だったのに、それから年月を経て、私の感性と感受性と理解度がやっとスピッツに追いついて、マサムネの書く詩に惹き付けられて共感できるようになって、さらに耳と心に心地良いメロディ、バンドのクオリティの高い演奏により、もう何百回、何千回と聴き続けているのに全く飽きないし、聴けば聴くほど好きになるし新しい発見があり、その奥深さに唸ってしまいます。
さらにメンバーのキャラクターや仲の良さ、ルックスも含めて全てが愛おしく、スピッツはもはや私の生命維持装置となってます!!
新しいアルバム《見っけ》も素晴らしい感性と感覚で、忘れかけてた自身の青春期や本質を呼び覚まされました!!
ツアー参戦が楽しみてす!!
スピッツにはこの一言しかありません、
《ありがとさん》
死ぬまで聴き続けます!
私は飽き性で、何かを好きになっても1年もしないうちに熱が冷めることが多かったのですが、スピッツは中2のころから6年間変わらずずっと好きです。美しいメロディと色んな解釈が出来る素敵な歌詞に今も熱が醒めない!!
マサムネさんの歌詞の世界観とメンバーの演奏が大好きです!これからも応援します!
私の中で人生のお守り的なバンドです。ずっと聴き続けられたらな、と思います。
素敵な歌を歌っているお兄さん達…というイメージが初めてライブに行って覆されました。(もちろんいい意味で)
MIKKEツアーも楽しみにしています!
あスピッツの曲は、メロディーが、よくこんなの浮かんでくるな!というス敵なメロディーばかりです。
はっきりした言葉ではなく、
独特な言葉で背中を押してくれるスピッツの歌詞が大好きです!
ライブでは、曲はCDを変えちゃってる完璧カッコいいのにMCはゆるいところが大好きです!
スピッツと共に生きてこうと思います!
<ソフィー  様>
朝ドラの主題歌が好きすぎてスピッツを聴くようになりました。ドラマは終わりましたが、今でも私の朝は優しいあの子から始まります。
好きです
まだファン歴は短いですがとても好きなバンドです!これからも応援してます!!
スピッツ!スピッツ!スピッツ!
スピッツの歌の不思議な世界観、マサムネさんの素敵な歌声、たむさんのうねるベース、暴走劇、テツヤのストイックなギター、楽しそうにドラム叩いてる崎ちゃん、なんともいえないユルさ、かわいさ、かっこよさ、全部大好きです!
人生で初めて、まごうことなく好きと言えるものと出会えました。決して押し付けることなく、なんとなくいつも側にいてくれる大切な空間です。今度初めてLIVEに行きます。今までの感謝とこれからもよろしくを伝えてきたいです。
すき
名前をつけてやる最高
大好きとしか言い様がない。
ロックなスピッツが好きです。
企画ありがとうございます。
夫婦でベルゲン会員、365日スピッツです!どんなに辛いときも、スピッツの曲で救われました。大げさではなく、スピッツがないと生きていけない。静岡エコパ初日も最高でしたよ!
スピッツとほぼ同い年で、御三家の時期にはカラオケで歌ったことはあるものの、沼にはまったのは3年前からです。なぜ今さらなのか、、、それは仕事でそれなりのポジションに就くようになり、プレッシャーで心折れそうになることが多々あったときに、たまたま聞いたのがスピッツ。心がじわじわと安らぎ、スピッツに逃げてもいいんだ〜と思えた。それ以来、精神安定剤のごとくなくてはならない存在になりました。
足りないくらい名曲ばかりです!マサムネワールドは永久不滅。4人が生み出すグルーヴがとにかく心地よい✨スピッツに一生ついて行きます‼︎
私にとって、宇多田ヒカルの曲の世界観の様に、聴いていて幻想的な気持ちになれるのがスピッツの曲です。大好きです。
<23歳 ゆらり  様>
ずっとスピッツの曲を聴き続けます!一生大ファンでいます!一生スピッツについていきます!
ファンになるまで、ロビンソンやチェリーをしっかり聞いた事がなく、何気なく観に行ったライブで、すっかりファンになりました。
いつまでもスピッツのペースで活動していってほしいです。
私がこの世に産まれた理由はスピッツを聞くためです。
好きがとまらない。聴き手のそれぞれの解釈でいいと言ってくださるその楽曲たちは、新曲が出る毎にもその都度みんなそれぞれ一人一人に添い続けてくれている。今生にいてくれるスピッツが大好きなことは今生の自分の自慢!
いつでも寄り添ってくれるスピッツの楽曲が大好きです。そっと背中を押してくれたり、横で背中をさすってくれるような優しさを感じます。
草野さんの作詞作曲のセンスには脱帽。歌ウサギが特に大好きです。広瀬すずちゃんと同い年の私は歌詞に心がキュッとなりましたが、あの歳でこんな歌詞が書けてしまう草野さんには老いという概念が存在しないのでしょうか。
スピッツを語るには私の語彙力が足りません。
<ゆーか  様>
優しくて力強くて素敵な歌声!スピッツだなあ!という歌詞!すきです!
ぼくはテツヤが1番好きです。背もみんなと同じくらいなので、自分はスピッツの一員だと思っています。聴くだけですが。
スピッツがいてくれたから、わたしはここまで生きてくることができました。これからも、ずっと、生きる希望です。
<こなみん  様>
昔から大好きです!これからも応援ずっとしてます!
<友々  様>
優しくてあったかくてクスッと笑えて切なくていつでもそこにいてくれて大好き
好きな曲、好きなアルバムは気づいたら入れ替わります。「今の気持ちにはこの曲のあのフレーズ!」と思って聴き始めることが多々あります。人生のいろいろな場面に寄り添ってくれるのがスピッツの曲です。
<spring_sprout  様>
好きな曲が多すぎで、20曲に絞るのは大変でした…
スピッツの天邪鬼なところとかゆるい感じとか人にこびない感じが大好きです。スピッツのように生きていきたい。歌声や歌詞が素晴らしいのはもう見ての通り。そこに人柄や雰囲気がプラスされスピッツの音楽はスピッツが演奏しなければスピッツにならない。
メンバーと同じ67年組です🍀スピッツは67年組の誇りです!!ファンになって二十数年経ちますが、色褪せず好きが増してます✨これからも体調等 気を付けて、いつまでもスピッツサウンドを響かせて下さい♪ずっと追い続けます(*^^*)
大好き!大好き!大好き!
だから…みんな、元気でいてね♡
夫と出会い、初めて話したきっかけがスピッツでした。生活の中にいつもスピッツがいます。大好きです!
スピッツを取り上げてくださりありがとうございます!テレビのランキング、毎回シングルばかりが並びわかってないなーとぼやいてました。結果楽しみにしています。
無駄を削ぎ落としたような歌詞と曲の切り替わり方が堪りません。大好きです。
一生好きです
20曲選ぶの難しかったです!でも絶妙かもと思いました。トップ10くらいだと個人的には不動のラインナップになってしまいますが、20だといまハマっている曲や好みの移り変わりにも気づけました。

 

うっかり聞き流してしまうくらい爽やかで切なくて耳に心地良いけど、毒とかトゲとか変態性に気づいたときにはすでに沼にはまっていました。
スピッツのこと考えていると時間がいくらあっても足りないし、同じ時代を生きて新曲やライブの日を指折り数えて楽しみにできることが貴くて泣けてきます。今週ライブに行きます。うれしくて上ばっか見ちゃいます。いまもちょっと泣いています。

愛してやまないテイタムオニール みんなに知って欲しい!
最近の曲も昔の曲もどっちもすき変わらない感じがすき
私の青春はスピッツなしでは語れません!(高2女子)
これからもマサムネさんが紡ぐ言葉を大切にしたいです
ベースラインが好きなものが多めです
選べません!
スピッツ大好きです!
これは、あまりにも困難な選び方で、どの曲も大好き過ぎて非常に悩んだ結果、決めたものです。常にスピッツの曲と共に生きてきてるので、今の心境から、最新の曲が影響してます。名曲だらけなのは、言うまでもありません。
待ってました!の企画ですね!
ここにない曲で大好きなのは、「あかさたな」です。
スピッツへの愛は、、、語り尽くせない!
大好きです!
素敵な企画をありがとうございます!

 

manatieと申します。

スピッツとの出会いは「青い車」だったと思います。
大学時代、福岡に帰省した時にローカル番組のエンディングだったような。
ゴーグルして水中を彷徨う少年のような草野さんと透き通る声。印象的でした。

その後、渋谷公会堂のライブで新曲を聴いたのが、後の「ロビンソン」だった記憶があります。
そのライブでは「ナイフ」を歌って下さって、私は、小さくて3月生まれで、優しいかもしれないけど嘘つきなので、想い出のライブです。

どこかで見かけた、どなたかのお言葉を拝借すると
草野さんはロックな精神と丁寧な生活を両立している、と。
なるほどと思いました。

それはスピッツとしても同じで
ロックな心で真面目に32年間続けている。
変わらないことと挑戦を真面目に続けている。
ありがとうと伝えたいです。

☆ヒバリのこころ

これをデビュー曲に選んだ、その時の気持ちのまま今もバンドとして突っ走っている姿は感動します。
この楽曲には2つ疑問がありまして、機会があればスピッチさんと話してみたいのですが

①「僕らこれから強く生きていこう」の「僕ら」。
普段、歌詞について言及しない草野さんがアマチュア時代の自作のフリーペーパーでこの「僕ら」については、バンドの4人とかではなく「君と僕だ」と明言しているそうですね。ワンフォアオール・オールフォアワン的な感じは苦手で、そんな意味は込めてないと。(つまりラブソング的な意味を込めてる?)
それでもこの楽曲を聴く時は「僕ら」イコール「スピッツ」のイメージです。そこも聴き手の自由を許してくれる懐の深さ。

でも最近「見っけ」でインタビューを受けることの多い草野さんが「音楽をやりたかったわけではなく、バンドがやりたかった」と仰ってますよね。
ん?ますます「僕ら」が「スピッツ」に重なるけど。
年齢を重ねて気持ちに変化が?
若い頃は照れて言えなかった?

スピッチのみなさんどう思われるでしょう。

②ヒバリ
当時、草野さんが小平とか国分寺にいらしたことを考えると「ひばりが丘」とか「スカイラーク」とか関係ないのかな?ご存知の方いらっしゃいます?

☆魔女旅に出る

ストリングスっていいなと気づかせてもらいました。

☆猫になりたい

1番好きな楽曲です。
好きすぎて、私の稚拙な表現では伝えられずもどかしい。
でも論理を超えて感覚で好き!

☆ルキンフォー

確か結成20周年の楽曲ですよね。
MVがもう。。。
これまでのMVのシーンが散りばめられていて、スピッチにはザクザク心に刺さります。
歌詞も。
これまで通りの歩みで、等身大でこれからも行くよ、宜しくお願いします、そんなメッセージを感じます。

☆漣

こちらも「猫になりたい」同様、感覚的に好きです。絵が浮かぶような楽曲です。

☆野生のポルカ

学生時代を武蔵野で過ごしたので。
MIKKE武蔵野行きます!

☆潮騒ちゃん

私も福岡育ちです。草野さんの博多弁、キュート。

☆醒めない

ありがとう。ただただ感謝。

☆1987

この地位を築いてもなお、心からロックであり続ける意志表明。謙虚さと貫く強さ。感動しかない。

とりとめもなくツラツラとすみせん。
大変な作業かと思いますが
結果発表楽しみにしています。
ワクワクする企画ありがとうございます。

<manatie  様>

いつまでも大好きだー!!
初めて聞いたときに声と曲に心奪われ、自分が歳を重ねてゆくごとに言葉に心を奪われ、もうほぼ私の心のはスピッツのものと言ってもよいかと思います
もう20数年スピッツが好きです!
できるだけ永く続けてほしいです。
原点
聞きながら泣いたり切なくなったり優しく強く激しく穏やかに感情を揺さぶる庶民的な神様みたいな天才のかたまりだと思います
20曲に選ぶの辛かったです。大好き。
今後の人生においてスピッツ以上に夢中になれたバンドは、良くも悪くもあらわれないように思います。好きなものがあると比較的生きやすい。それを教えてもらったような気がしています。ありがとさん。
いわゆるアイドル扱いされてた時に好きになり、
マサムネと結婚する❣️などとほざいておりました。
程なく人生の転機を迎え心が疲弊してきた時、
マサムネさんが好き過ぎて、歌詞が刺さり過ぎて闇に堕ちてゆくようで
暫く離れていたのですが、時が過ぎ、ふとした事で再びスピッツ に触れる事があり、やっぱり好きだなぁと…心に余裕がでてきたのでしょうか今は、楽しめるようになりました。いつか、常識的なかたちがあるうちにライブに行きたいです😊
「醒めない」と「1987→」から溢れる30年以上の変わらぬ情熱に心から感動!
<モモケン  様>
楽しい企画をありがとうございます(^^)
20曲じゃ全然足りないー💦ってなりましたが、今の気分で真剣に選びました!
結果も楽しみです🎵
聴く度に歌詞から受けるイメージが変わりどの曲も聞きあきないです。各楽器に絞って聴いても迫力があるし24時間365日永遠に聴き続けられます!
20個におさめるの大変でした!3年くらい前からスピッツがより良くなってきてて、まだこんな引き出しがあるのかと驚くばかりです。草野さんの声と独特の感性は本当に唯一無二だと思います。
健康でいてください
スピッツ愛して25年、スピッツに捨て曲なし。20曲だけなんて無理ですが、今日の気分で選びました。他の曲たちもどれも大好き、スルメ曲揃いで、聴けば聴くほど好きになるのです。人間国宝のヴォーカル、美しいメロディ、心を掴んで離さないおかしな歌詩、三銃士とダルタニャン(勝手にそう思っているだけ)の最高のアンサンブル、ロックバンド<スピッツ>をずっと愛してます。
とにかく大好きです!私の毎日に絶対必要な存在です!
昔からキューティクルハニーなマッシュルームヘアー男子が好きでテレビでロビンソンのMVを見て草野君〜ドストライク〜キターってとこから始まって、アルバム「ハチミツ」聴いて好きな曲ばかりだな!って思ってアルバム「ハヤブサ」聴いて、どうしてもライブに行きたいってなってライブ行ってスピベルに入会して〜今に至るです
スピッツと一緒に育ちました。
恋をした時、恋を失った時。
楽しい時、研究室がつらかった時。
絶好調の時。自分を見失った時。
いつもスピッツがそばにいてくれました。
わたしの人生にとってスピッツは、親友、相棒のような存在です。

メンバーの顔や話し方を知らない時も、歌詞と声とメロディとベースとドラムとギターが好きで
大好きなアーティストでしたが、
メンバーの人柄やたたずまいを知ってから、ますます深い沼に入ってしまい、もう抜け出せません。

楽曲の世界観と、声のアンニュイ感、素晴らしいメロディと、それに絡み合うベースラインが素晴らしい。合間に歌うような、ギターソロ。
歌詞の言葉選びの凄さ。楽曲の短さも、しつこくなくて良い。
声が良くて、音程がしっかりしてて、聞き惚れるのに、甘くなくて、低い声も色気ありすぎ。
マサムネさんの歌ってる時の姿がカッコいいし、リーダーの前向きな性格やライブの弾けっぷりと笑顔にやられる。
てっちゃんの優しくて繊細な性格とギター、さきちゃんのタイトなドラム、ライブ中すごく楽しそうにしているのも良い!

素晴らしい楽曲を作り続けながら、世間に媚びてなくて、でも与えられた仕事はきっちりこなすところとか、謙虚な姿勢とか、尊敬しかありません。

もう、名曲ありすぎて、20曲とか選べないし。もう枯れたとか言われてもいいんじゃないのって思います。

大好きです!
ロックな音にのせて、日陰やすみっこに手を差し伸べてくれる優しいフレーズにいつも救われます。
「君が思い出になる前に」をラジオで聴いて、出たばかりの「クリスピー」を購入しました。
「ハチミツ」までは聴いてましたが、歌詞も声も演奏も好きすぎて、なんか辛すぎて しばらく距離をおいていました。
子育てが一段落して、いろんなライブに行きたいなーと思ったとき、ふと、「今ならスピッツ聴けるかも」ていうか、「生でロビンソン聴かないと」と思いました。
それで過去の曲を遡って聴きまくり、地元の30/50ツアー、ゴースカ、今年はついに初めてライブで県外に。。。
スピッツのおかげで新しい扉がひらけています。
ここ数年、大変なこともあるけど、スピッツのおかげで本当に楽しいです。

スピッツを聞くようになったきっかけは偶然によるものが大きかったのですが、「この偶然が無かったらスピッツを聞くことにはならなかっただろうな」というよりも「この偶然が無くても絶対人生のどこかでスピッツ聞くようになるんだろうな」と感じる今日この頃。運命みたいな特別感ではなくそこにあるのが当たり前ではあるという日常感?かな。

「スピッツが好き?」と聞かれると「好き」と即答できますが「スピッツの(曲の)どんなところが好き?」と聞かれると答えに困ってました。ずっと。
最近になってその「答えられない(答えさせてくれない)」ところが好きなのかなと思うようになりました。
スピッツがその音と言葉で表現している曲を敢えて自分が言葉にして伝える必要は無いんじゃないか、そもそも言葉で表現できるほど理解できていないところもありますし。
でも言葉にならないどこかで何かを感じてしまい、想像の世界が広がったり時には心にグサグサと刺さったりして、ずっと聞いてしまう。
そんなスピッツだから毎日聴いて毎日好きでいられるのかなと思ってます。

抽象的にはなりましたが自分の言葉で表現してみるという矛盾を行いつつ、確実に言えるのは「明日もスピッツを聞き続ける」ということです。

アンケートとしてのメッセージは以上です。
妙なテンションになって長々と書いてしまいましたが楽しい企画をありがとうございます!
私も「ランキングが有名な曲で固められている」ことに違和感を持っていたので結果がとても楽しみです。
<コクマル  様>

スピッツの新曲を聴くのが一番の楽しみです。
元気で長生きしてほしいです^ ^
<猫イチゴウ  様>
しんどくて音楽も聴けないドン底にいるとき、スピッツの歌だけがタマシイの一番近くまで来てくれる。スピッツのうたを聴いてここまで来られたし、これからもスピッツのうたを聴いて生きていけるという事実が幸いすぎて泣けてしまう。

唯一無二の声、歌詞の言葉選び、メロディセンスを兼ね備えるボーカルの草野さん。メンバー1ファンキーなルックスから美しいアルペジオを奏でるギターの三輪さん。もう1つのメロディと言えるほど耳に残るベースラインを生み出すベースの田村さん。凄腕ながら無駄が一切ない引き算の美学を感じさせるプレイでバンドを支えるドラムの崎山さん。この4人から生まれるスピッツの楽曲は挙げ出したらきりがないほどの魅力にあふれています。
メンバー全員が草野さんの曲とボーカルを誰よりも好きで信頼していて、そのふたつをバンドの中心に据えて最大限に活かすための演奏をしているところが本当にいいバンドだなぁと思わせてくれます。
スピッツの美しくて、ひねくれてて、ちょっとおどけてて、でもかっこいい曲が大好きです。この先もずっと聴いていきます。
<スワロウ  様>

こんなに飽きずにずっと好きでいられる存在に出会えたのはスピッツが初めて。
今高3ですが、幼稚園の頃たまたま車のラジオで聞いたロビンソンがずっと頭から離れず、親が好きだったこともありなるべくしてスピッツファンになったんだなと思います。まさに運命。
同世代にスピッツガチ勢はいませんが誰がなんと言おうとスピッツ好きです!有名曲しか聞いたことのない人は本当のスピッツを知らない!
50歳なんてまだまだいけるんだ!
希望を与えてくれてありがとうスピッツ❗️❗️
横浜楽しみにしてます!
結果が楽しみです♪
人生
常に新しくすきになります
スピッツとの出会いはたまたま飛行機で流れた「空も飛べるはず」でした。MVというものではじめて泣いたのは「夢じゃない」でした。それまでキレイなスピッツ(笑)ばかり聞いていたのではじめて「たまご」や「迷子の兵隊」を聞いたときは可愛い曲もあるんだと衝撃でした。「おっぱい」を聞いたときも別の意味で衝撃でした。はじめてのアルバイト代で買ったCDは三日月ロックでした。自分の人生に思いを馳せたり曲の物語を想像したり曲の数だけ思い出があります。スピッツの多彩な世界が大好きです。20曲に絞れない!
渚を聴くとタイアップだったメンズポッキーのCMの吉川ひなのと鳥羽潤まで思い出せます。スピッツて海が似合うんだなあと思わせてくれた曲です。
一生魔法のお薬です
スピッツは今の私の全てです
ずっと大好きです。
スピッツ人気曲投票ありがとうございます!20曲も選べるんだ!と喜んだのもつかの間、20曲選ぶのも難しかったです(笑)スピッツにはまったのは、さざなみCDから。以来、古いアルバムを遡り、新しいアルバムを聴き続けていますが、今でも日々新しい発見があり、飽きることがありません。それは、バンドサウンド、草野さんのボーカル、ワンフレーズから多くを感じられる、その時々の立場や環境でいろんな解釈が出来る歌詞の魅力だと思います。50代になっても、三年に一度のペースでコンスタントに瑞々しいアルバムを発表し続け、進化し続けている、しかも20歳の時に組んだメンバーのままで今も仲が良く、ライブのカッコ良さと緩いMCも魅力です。まさに、奇跡のバンドだと思います。
私の人生に彩りを与えてくれた、世界一のロックバンド。
スピッツの曲で歓喜し、スピッツの曲で涙し、たくさんの感情を与えてくれました。
スピッツのメンバーが元気に活動しているだけで、私も涙が出るほど元気になります。
またライブで再会出来ることを、心から楽しみにしています。
言葉で言い表せないほど、大好きです。
どうしようもなく絶望して倒れている時に、無理やり起こそうとするんじゃなく、寄り添って、立ち上がる勇気を与えてくれる。一緒に立ち上がるというより、最終的には自力で立ち上がらせる。
これ以上に優しくて強くて素晴らしいロックバンドを私は知らないです。スピッツは人生!!!!
飽きっぽい性格の私が約20年スピッツファンを続けていられるのは、それだけスピッツが魅力的だってこと。
これからも、それは変わることはないと断言できます!
大好きです♡
スピッツを好きになったのは中学生のときでした。高校生になってファンクラブに入って、初めて行ったライブもスピッツでした。現在は母とともに参戦しています。私が初めて好きになったアーティストであり、とても特別な存在、それがスピッツです。
奇跡の四人
そしてサポメン含めての演奏グルーヴ感たまんねぇ~
中学生1年生の時期、自分の部屋でラジオを流そうとスイッチをONにしたら『空も飛べるはず』が流れていて、(めちゃめちゃいい曲やないか!声もいい!歌詞もいい!メロディもいい!演奏もいい!このバンドはなんてバンドなんだ?!この曲のタイトルは?!)と興奮しながら、曲の終わりにDJがタイトルとバンド名を言っているのを必死にメモをとったのが初めてです。今からもう25年以上も前の事です。そこから私のスピッツへの愛が始まりました。特に、マサムネさんは生まれて初めて本気で好きになったアーティストです。マサムネさんの世界観・声・姿に触れて、(この方は人間じゃない、神か天使だ。)と中学生の頃から思い続けています。
もちろん他のメンバーも大好きです。
私自身は趣味でベースをやっているので、田村さんのライブパフォーマンスは毎回凄いなと思いますし、三輪さんのギターの音色も好みですし髪型やファッションも尖っていて大好きですし、崎ちゃんのスティック回しめちゃめちゃ格好いいし安心感のある演奏と雰囲気が大好きです。
スピッツが出すCDやDVD、ライブグッズなどもデザインが私好みの物ばかりで、毎回新作を楽しみにしています。
その後、ロビンソンで一気にメジャーになり、その後もファンを増やしつつ、これまで楽曲を発信し続けてくれている事に感謝しております。
これからも出来る限り、活動を続けていっていただけると幸いです!
いつだって一番音楽が好きだった頃を思い出せる、そんなスピッツの曲が大好きです。
いつまでも色褪せないその音楽とお姿が素敵です。バンドが続く限り、ずっとついていきますよ!
<ORi  様>
スピッツの魅力って様々あるのですが、私の場合は特に、曲中に出てくる女性の像に惹かれてしまいます。

 

小学生の頃からスピッツの存在は知っていたのですが、大人になって社会で良いものも悪いものも見ることになっても、スピッツの曲の中の女の子は純粋で、優しくて、少しドジで、笑顔で、本当に人生を狂わされるような、その子のことを考えただけでどうにかなっちゃうような女性像、という印象を勝手に抱いています。

同時に、女性に対して最大限のリスペクトを持って作詞できるマサムネもすごいと思いますし、アイラブユー以外でアイラブユーを伝えるセンスにも長けていて、羨ましいです。
いつかマサムネの歌詞の世界で暮らしてみたいです。

<秋津居酒屋好きの今井  様>

好きすぎてなんにも言えない
全部好きすぎて、何回やっても20曲超えます。しかも、やるたびに選ばれる曲にバラツキが‥
20曲に届かないけど、自分の中で不動の曲を選びました!
リストにないけど「あかさたな」も人気だと思います!
テンション上がりすぎて、文章まとまりません!
1月の大阪城ホール楽しみすぎます!
選べない。最近、3周くらい回って「プール」の良さに崩れ落ちた。時間を経てすばらしさを発見する曲もあるので本当に選べない。

現在高校2年生です。2013年の秋、小学5年生でスピッツにはまりました。
スピッツの歌詞は悶絶するような純粋さ・愛らしさと、生唾を飲むような生々しい色気が同居しているのが特徴的で、第二次性徴の入り口に立って、色恋や性的なことに全く無知ながら好奇心が高まっていた自分はその何となく危険な香りのする世界にのめり込みました。スピッツと共に自分の思春期は始まったと言って過言ではありません。また、世間的にはクリーンなイメージのバンドを「自分は彼らの正体を知っているんだ」という優越感を持って聴いたことはいわゆる中二病の幕開けともいえるでしょう。
田舎で音楽を語れる友達もいなかった自分は家にあったパソコンを使い、インターネットの世界に同志を求めました。2ちゃんねる、個人のホームページやブログ、Twitterを巡り、スピッツの魅力を鮮やかに流麗に表現してみせる人の文章に感動したり、ライブレポのイラストを読みふけったり、深読みしまくった歌詞解釈に目から鱗が落ちたり、メンバーとどうこうなりたいというような行きすぎた妄想を展開する人に苦笑いしたり、メンバーやファンの周辺のゴシップを掘り当てるのが異様に上手い人にドン引きしたり。インターネットにおけるスピッツファンの歴史は、公式が「掲示板」を置いていた90年代末から、00年代初頭のテキストサイト、00年代中盤のmixi、ブログ、10年代に入ってから台頭したTwitter、00年頃から無数のスレが立てられてきた2ちゃんねる、そしてリニューアルを繰り返しながら続いてきた公式オンラインメンバーズなど、非常に豊かな量のログとなって残り、ネットの海を漂っていたのでした。こんなにもたくさんの同志がいたという事実に目眩がするような感動を覚えながらも(それは自分にとって、初めて「ファン」「オタク」という人種を生身の人間として理解した瞬間でした)、個人サイトやブログのブームはとうに過ぎていた時代で、そのほとんどが更新停止しているという事実に苦しくなりました。「自分が今まで持っていた何かを失ったこと」に対してではなく、「自分が存在を知った時には既にそれが失われていたこと」に対してやりきれない気持ちになったのはこれが初めてでした。しかし、この心臓をえぐりとられるような感情を味わうことに、自分はなぜかハマってしまいました。
中学生になってからは他のアーティストも聴くようになり、スピッツが活躍していた90年代とはいかに日本のサブカルチャーが豊かな時代であったかを知ることになりました。バブルが崩壊して恐怖の大王なんて話もあってなんとなく終末の気分が漂っていたが、まだみんな金は持っていた時代は、日本の音楽史上最もCDが売れた時代です。また、現在でもサブカルのバイブルとされるような漫画を多く連載していた「ガロ」(草野氏も影響を公言していたと記憶しています)の絶頂期でもありました。2002年生まれの自分は、そんなことを知識としては知っていても、実感として知ることは一切ありえません。ここでも、「既に失われたもの」に惹かれる自分のどうしようもない癖が遺憾なく発揮されました。今では廃墟や田園風景、ファミコン、90年代アニメなどを節操なく食らう人間に育ちました。

好きな曲を選んだ基準について少し書きたいと思います。
一つ目のカテゴリーとして「とっくの昔に失われたものを追いかける苦しみ」「手に入れたいものがすぐそこに見えているのに、絶対に手に入らない切なさ」を歌ったものを選びました。自分の「消え行く過去の遺産」に対する憧れとシンクロしており、聴くと胸を締め付けるような深い共感を覚えます。
二つ目のカテゴリーは「厚いバンドサウンドに痺れる曲」もっと言えば「ベースが大活躍する曲」です。スピッツのすごさとして、多くの人が「バンドの一人一人が個性と技術を持った奏者なのに、曲全体がまとまっていること」を挙げます。それは同時に「四人が個人の意志を尊重しあいながらも、全く仲違いすることなく30年過ごしてきたこと」をも表しているのではないでしょうか。彼らが互いと出会い、ずっと一緒に生きているのは奇跡とか運命とかありふれた言葉でしか表しようのない、全世界見渡しても滅多に起こり得ないことだと、実感できるような曲を選びました。
また、自分はメンバーの中ではベース・田村明浩氏が一番好きです。一番冷静で音楽やバンドのことを常に真剣に考え、草野氏の作る曲を誠実に愛しまっすぐに賛美してみせる一方で、ライブで走り回り、ベースを振り回して大暴れする陽気な一面があるのが「ギャップ萌え」などと言われたりします。しかし、あの暴走はオーディエンスを煽りまくりノリやすいようにしてくださっている、ファンを思っての行動だと考えれば前者と後者は一本の糸で繋がります。芯の通っている方なのです。ベースプレイは草野氏の言葉を借りれば「他を邪魔してないのにめっちゃ動いてる」。ギリギリを攻めるセンスがある方です。ひねくれ者で不器用な自分は彼にずっと憧れています。そのため今回選んでみました。自分がこういう感情を知ったこと、その感情が「推し」と呼ばれるものであると知ったことも、スピッツが初めてです。

スピッツとの出会いは自分に多くの「初めて」をもたらし、それが現在まで至る自分の性格や癖を決定付けました。それは生きていく上でとても厄介な種類のものです。スピッツとの出会いは幸福と同時に不幸でもあり、スピッツにハマらずに済む人生があったなら、自分は迷わずそちらを選んだと思います。
あまりにも巨大な感情で突っ走り、長文乱文を書いてしまって申し訳ありません。もしここまで読んでくださったのでしたら、心から感謝します。

「20曲も選べるなら楽勝では?」と軽い気持ちで回答を始めましたが、何度やってもすぐ上限をオーバーしてしまい、半泣きになりながらなんとか20曲に絞り込みました。
あらためてスピッツの名曲の多さに驚いています。
30年以上の長いキャリアでどの時期にも良い曲を生み出してるスピッツですが、個人的にはCrispy!からフェイクファーあたりの、ポップとロックがせめぎ合う危うさ、繊細さでありつつ尖ったかんじに惹かれます。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、スピッツファンの皆様から頂いた愛のあるコメント集でした。

、、、疲れた。非常に疲れました。

マジで何回か心折れかけました。

でも皆さんのコメントを読みながら集計していると、ホントにスピッツ愛がひしひしと感じられて最後まで手を緩めることはしませんでした。

皆いいこと言うもんだからさ、、、。

 

そしてすべてのコメントを読ませていただいて「若い方が結構多いこと」「まだファン歴が浅い方が結構いること」がとても印象的でした。

これすごくないですか?

これだけ誰もが知っていてビッグなバンドなのに、まだまだファンが増え続けてるんですよ?

まあそりゃそうですよね。

それだけのバンドですから。

みんな気が付かないだけ。

昔からいたるところで流れてきたスピッツの音楽に耳が慣れてしまっているだけ。

それでもちゃんとスピッツの良さ・すごさに気付いた人がファンになっているだけなのです。

そして真の凄さは、スピッツがそれを実現できるほどに、ずーっと良い音楽を生み出し続けていることに他ならないのです。

 

やはり偉大過ぎます

 

最後になりますが、コメントしてくださった皆様、本当にありがとうございました!!

また機会があったら、その時もぜひよろしくお願いします!!

コメント

  1. あき より:

    スピッツを好きになって、約3年。
    ある時「スピッツっていい曲ばっかり」と気付き、それから新旧聞きまくり、今はファンクラブに入り先月初めてコンサートに行きました。
    生で聴いた草野さんの美しく力強い歌声が忘れられません。一緒に行った友達も今ではスピッツの虜です(笑)
    毎日毎日聴いてるけど、ますます好きになるし、スピッツのお陰で免疫力アップしてます、確実に。
    一生ついていくと、宣言します!

    • オクダ オクダ より:

      あき さん

      コメントありがとうございます!
      僕も昔からスピッツを聴いていたはずなのに、ちゃんと好きになったのはここ数年なんですよね、、、。
      まさに「スピッツっていい曲ばっかり」と気付いたというのは僕も同じで、実際そういうファンの方も多いと思いますね!

      コメント欄での熱いコメントありがとうございます!
      僕の方からも掲載に間に合わなかった方の為に、SNSで進めてみます!