「第1回a flood of circle人気曲投票結果2019(非公式)」ー日本のロックを聴けファン投票ー

ファン投票

どーも、オクダです。

今回は「第1回a flood of circle人気曲投票結果2019(非公式)」です。

投票企画第3段です。

ありがたいことに毎回好評いただいてるこの企画ですが、1番楽しんでいるのはたぶん僕です。笑

楽しいからやる。それが大きいのです。

 

それはさておき、今回の企画にあたって皆さんの反応を見ていると伝わってきますが相当悩まれたことと思います

これはもう毎回そうです。

正直「難しい」だの「無理だ」という感想は聞き飽きました。

でも気持ちは痛いほどわかります

だってこんなこと言っておいて、いざ自分で投票するときに「、、、無理だコレ」ってなりますから。笑

毎回書いてますけど、やっぱり皆さんが悩めば悩んだ分だけ1票に熱が込められていくと思うんですよね。

かといって全く悩まなかった方を否定するわけではなく、そういう方にはきっと特別な曲があってそれを選んだにすぎないと思うのです。

要は皆さんがそれぞれ、自分の意志で自分の気持ちを真剣に選んでいただいてくれていることが大切なのです。

大切な気持ちの集合体が悪いものになるはずがありません。

万が一クソ記事になってしまったら、それは100%僕の実力不足です。

でも絶対にクソ記事になんかさせないので、皆さん最後までお付き合いください。

 

ちなみにa flood of circleについては過去に紹介記事を書いてますので、そちらもぜひ。

スポンサーリンク

 

はじめに

このシリーズをやる上で毎回語らせていただこうと思っていることがあるので、本題に入る前にもう少し時間をください。

 

まずタイトルに(非公式)と明記した件ですが、まぁそのままですね。

いつか公式で同じような企画をやらないとも言い切れませんし、そもそも僕自身何者でもないですからね。

一応明記しておきました。

 

次に結果についてです。

言うまでもないですが、afocの楽曲はホントに名曲だらけです。

なので得票数の差は大なり小なりありますが、それが曲の価値を表すものではありません。

「ふーん、こういう企画をやるとこんな感じの結果になるんだー」くらいの感覚でお楽しみください。

実際1票しか入っていない曲とかを見ても「わかる、、、メッチャわかるよ!!」ってなりますからね。笑

とにかく今日選ぶ10曲と明日選ぶ10曲が変わることなんて容易に想定できるので、今回の結果だって次やったらきっと変わりますからね。

ゆるーく見てください。

 

スポンサーリンク

ルール

以下、投票時に設けたルールです。

・単純に「好きな曲」を選んでください(似たような雰囲気の曲だらけになってもかまいません)
・「人に勧めるために聴き易いのにしよう」とか「渋い曲で固めてやろう」とか「曲の雰囲気をバランスよく選ぼう」とかはできるだけ考えずに、できるだけ皆さんが今好きな曲でお願いします。
・1人10曲まで選べます(10曲以下でも可)
・周りの意見は気にしないで主観的に選んでください(人へオススメしようとかは一切考えなくていいです)
・今回は基本的に「レコーディングして音源化されたもののみ」とします
・「BLUES MAN」、「THE BLUEのアコースティック音源」、「クリスマス・イブ」は除きます
・旧バージョンの「Miss X DAY」、「GO」は除きます
・対象外の曲を他に見逃がしているかもしれませんが、察してください
・明らかに入ってないのはおかしい曲がったらお手数ですがお知らせいただけると助かります

この条件でTwitterにて発信して投票していただきました。

その結果、113名から合計1083票の投票がありました。

投票してくださった方々、本当にありがとうございました。

今回はその結果を基に得票数を添えて「上位10曲をランキング形式で掲載」させていただきます。

 

ちなみにアンケートに入れ忘れた曲として「Blues Drive Monster」と「フルカラープログラム」があります。

一応afocとしてのCDリリースではないので今回は対象外のままでいきますが、正直普通に入れたかったです。

申し訳ございませんでした。

 

それでは気を取り直して、よろしくどーぞ。

 

スポンサーリンク

第10位 The Beautiful Monkeys 22/1083票

10位はアルバム「LOVE IS LIKE A ROCK’N’ROLL」から「The Beautiful Monkeys」です。

キラーチューンです。

カッコよすぎますね

MVが公開された時の衝撃は一生忘れないと思います。

カッコよすぎてハゲるかと思いました。

いや、マジで説明の余地がない、、、。

最初から最後までずーっとカッコいいです。

今夜二人は馬鹿になる
毒だと知ったその後も
互いに舐め合ってはまた
孤独を味わうだけ

The Beautiful Monkeys
a flood of circle/The Beautiful Monkeys (Long Ver.)

スポンサーリンク

第8位 I LOVE YOU 24/1083票

第8位は同率票が2曲あります。

1曲目はアルバム「 LOVE IS LIKE A ROCK’N’ROLL 」から「I LOVE YOU」です。

この曲のリリースからフラッドのロックンロール色がかなり強まりましたね。

僕が勝手に思っているだけですが、バンドとしてのターニングポイントになった曲なんじゃないかと感じます。

佐々木さんが革ジャンを脱がなくなったのもこの頃からのような、、、。

音源で聴くととても爽やかで清々しい印象ですが、ライブになるとメチャメチャ盛り上がるところも最高ですね。

I LOVE YOU
未来は君のもんなのさ

I LOVE YOU
a flood of circle / I LOVE YOU  【MUSIC VIDEO Short.】

スポンサーリンク

第8位 花 24/1083票

同率第8位の2曲目はシングルでリリースされている「」です。

ていうか僕、意識してなかったんですけど「花」ってオリジナルアルバムに入ってないんですね。

今回この記事書いてて「そういやそうだな」って感じで改めて気が付きました。

いや、それだけ存在感があるんですよこの曲。

聴いてて心強い気持ちになりますけど、なんていうか物理的にも強い感じしますね。笑

サビの転調が気持ちいいですね。

MVも好きです。

いつでも死ぬ覚悟は出来てるって冗談じゃねぇよ
絶対に咲かせたいんだ
俺はまだ死なない
強く生きていたい

【Music Video】花 – a flood of circle

 

スポンサーリンク

第5位 世界は君のもの 28/1083票

第5位はなんと同率票が3曲あります。

1曲目はミニアルバム「泥水のメロディー」から「世界は君のもの」でした。

いいね。

この5位くらいにこの曲がランクインするのが。

「afocファンによる投票」っていうのが伝わってきます。

名曲です

僕も好きです。

カラオケでよく歌った記憶があります。(最近歌ってないな、、、)

世界は君のもの あとはそれを歌うだけで
世界は君のもの 好きな場所に飛んでゆけるぜ

世界は君のもの

スポンサーリンク

第5位 Dancing Zombies 28/1083票

同率5位の2曲目は、シングルそしてアルバム「I’M FREE」から「Dancing Zombies」です。

フラッドお得意のダークな世界観がマッチした1曲。

Dメロでサビになる展開が面白いですね。

コメントでもいただきましたが、この曲のライブの煽りで佐々木さんが「かかってこい!」とよく言いますが、あれは世界一カッコいい「かかってこい!」です。

やっぱりライブがいいな、、、。

ちなみにこの曲のMVはちょっと怖い、というかビックリしますよね。

僕は怖い話とかメチャメチャ苦手なのですが、出張先のホテルで1人で観たのですが心臓止まるかと思いました。笑

流れ出したメロディー
足りない足りない
まだ止めらんない

Dancing Zombies
a flood of circle / Dancing Zombiez【Music Video】

スポンサーリンク

第5位 I’M FREE 28/1083票

そして同率第5位の3曲目はアルバム「I’M FREE」から「I’M FREE」です。

これもMV公開と同時に相当ハマった記憶があります。

今までに無かった曲へのアプローチ。

そしてサビの爆発力。

ギターの絡み方も最高にカッコいいです。

理屈抜きでカッコよさをダイレクトにぶち込んでくれる1曲ですね。

本気で壊すことは 本気で創ることとおんなじ

I’M FREE
a flood of circle / I'M FREE【Music Video】

スポンサーリンク

第4位 Honey Moon Song 31/1083票

ここから先、同順票は無しです。

第4位はアルバム「NEW TRIBE」から「Honey Moon Song」です。

メッチャいい曲。

いやー、僕って「カッコいいバンドが作るいい曲」って大好きなんですよね。

ユニゾンの田淵さんと共通の知人の結婚式の為に、田淵さんと一緒に作った曲が原型と言われています。(ソース: https://natalie.mu/music/pp/afoc08/page/3 )

ラブソングのような、応援ソングのような、とにかくエグイくらいいい曲です。

優しいんだけど、とても強い。いや、優しいから強いのか。

そんなことを思わせてくれる曲です。

月まで届くように叫んでる Honey Moon Song
君を縛る場所から 奪い去ってやる

Honey Moon Song
Honey Moon Song

スポンサーリンク

第3位 Boy 32/1083票

第3位はアルバム「LOVE IS LIKE A ROCK’N’ROLL」から「Boy」です。

今回トップ10の中に「意外だな」と思う曲が何曲かあったのですが、この曲のこの順位は相当意外でした。(2位の曲の次くらいに意外でした)

いや、全部最高なんだけどね。

それにしても「ここまで上位にくるのか!」と少しびっくりなわけです。

とにかく全部最高なので異論は1ミリもありませんよ!

 

まぁそれはさておき「Boy」ですがやっぱりカッコいいですよね。

リリース前のトレーラーを聴いた時から最高だと確信していました。(まぁこのアルバム全体的にカッコいい確信だったのですが)

サビで一気にぶち上げてくれます。

景色が一気に動き始める感じが歌詞と相まって最高ですね。

どこにも行かないではいられない
どこにも行かないでは終われない

Boy
【a flood of circle】Boy (Live Ver.)【2012.04.15 Live at SHIBUYA-AX / LIVE DVDより】

スポンサーリンク

第2位 春の嵐 38/1083票

第2位はアルバム「BUFFALO SOUL」から「春の嵐」でした。

上にも少し書きましたが、今回1番意外でした。

人気曲だとは思う。ライブでやれば絶対盛り上がる曲だとも思う。

でも2位って!

こういう結果はホントに最高ですね。

だって「ちょっとフラッド知ってる」くらいじゃこういう結果にはならないですからね。

皆さんが真剣に悩んでくれたからこそ、「春の嵐」みたいな曲がここまで上位に来るのです。

 

そんな「春の嵐」ですが、例にもれず最高な曲です。

春の嵐感満載です。

真夏だろ言うと、真冬だろうと、これを聴くと風の強い春をイメージすることができます。

それくらいどこまでも爽やかで、どこまでも切なく、そしてどこまでも暖かな曲です。

メッチャ好き。

嵐の中で 僕は踊る
嵐の中で 君と踊る

春の嵐

スポンサーリンク

第1位 シーガル 41/1083票

そして記念すべき第1位は、アルバム「 BUFFALO SOUL 」から「シーガル」でした。

さすがというか、やはりというか。

予想通りっちゃ予想通りですが、文句はありませんね。

曲のカッコよさ、ライブでの盛り上がり、人気どれをとっても最高ランクでしょう。

かくいう僕も「シーガル」でフラッドにハマりましたから。

イントロ前の「イェー」で1撃、サビ前の「ウォォ」で完全KOでした。(文字で書くとダサいな。笑)

メインリフもカッコよすぎて、ギターを手にすると必ず1回は弾いてしまうフレーズです。

うーん、カッコいい!!

 

余談ですが、今回票数が90くらいまでは実は「シーガル」が2位で「春の嵐」が1位でした。

それはそれでおもしろかったのですが、さすがシーガル。最後に追い上げてきましたね。

数字で見える実際の票数の差以上に、実は接戦だったのです。全体的にね。

明日がやってくる
それを知ってるから
またこの手を伸ばす

シーガル
a flood of circle / シーガル -Live 【MUSIC VIDEO Short.】

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、「第一回a flood of circle人気曲投票結果(非公式)」でした。

改めて結果をまとめます。

第10位 The Beautiful Monkes 22/1083票
第8位 I LOVE YOU 24/1083票
    花 24/1083票
第5位 世界は君のもの 28/1083票
    Dancing Zombies 28/1083票
    I’M FREE 28/1083票
第4位 Honey Moon Song 31/1083票
第3位 Boy 32/1083票
第2位 春の嵐 38/1083票
第1位 シーガル 41/1083票

上にも少し書きましたが、経過を見ていると目で見える数字以上に接戦に感じました。

これ毎回言ってますけど、明日やったら絶対結果は変わります

今回ランク外の曲も平気な顔して入ってくると思います。

というわけで、せっかくなので「トップ10に入らなかったものの、15票以上票を集めた曲」を紹介しておきます。

順位・票数は記入しません。順不同です。

泥水のメロディー
ロシナンテ
月に吠える
プリズム
Human License
コインランドリー・ブルース
Blood Red Shoes
Sweet Home Battle Field
理由なき反抗(The Rebel Age)
ロックンロールバンド
NEW TRIBE
ミッドナイト・クローラー
美しい悪夢

うん、強い!!

結局どう転んでも最高な曲しかないんだなこれが

「好きな曲」を選ぼうとするとどうしても新しい曲はランクインしにくいものですが、今後回数を重ねる度にそういう曲もランクインしてくるわけです。

きっと第2回も開催すると思いますのでその時はぜひまた一緒に遊びましょう!!

 

スポンサーリンク

熱いメッセージ

今回投票をしていただくにあたって、afocに対する熱いメッセージも募集しました。

この企画の度好評なので、毎回やっていきます。

今回も熱いメッセージをたくさんいただきました。

というわけで今回も別記事にまとめています。

是非こちらもチェックしてみてください!!↓↓↓↓

 

おわりに

最後になりましたが、今回投票にご協力いただいたafocファンの皆様投票はしていないけど応援してくださった皆様この記事を読んでいただいてる皆様、そしていつも最高な音楽を鳴らし続けてくれるa flood of circle、本当にありがとうございました。

冒頭にも少し書きましたが、こういう企画ができるのも皆さんの熱い気持ちがあるからこそです。

手前味噌ながら、今回もきっといい記事になっていると思います。

そりゃそうです。

いろんな人の純粋な気持ちが集まってるんだから。

僕はそれをまとめてるだけです。

僕は皆さんが好きなことを好きなように投票、そしてメッセージを書いてくれたのがとてもうれしいです。(決して僕のためのものではありませんが)

僕も好きなことを好きなように書いているだけなのですが、その信念がなんか同じような信念を集められているような気持になります。うーん、うまく言えない。笑

 

 

「LOVE IS~」のライブDVDの佐々木さんのMCだったと思いますが、「あなた達がどこで何をやってる人なのか知らないけど、あんたたちの場所でロックンロールをしてくれ」的なことを言っていました。

僕はあのころ大学4年で、内定先も決まっていて遊んでいるだけの人間でした。

なんのストレスもない中で、「このまま就職したら、これだけ憧れているロックの世界で生きていくことができない。結局憧れは憧れのままでしょぼいサラリーマンをやって人生を終えるのか、、、」と軽く将来に対する絶望を感じていました。

でもこの佐々木さんの言葉で非常に救われました。

音楽をやることがロックではないと。

信念を貫くその姿勢こそがロックなのだと

僕もロックに生きていけるんだと。

、、、結局仕事で強い信念を持つことはいまだにできませんが。笑

やっぱり嫌いなことに信念は持てないです。

だからせめて好きなことでは信念を貫こうと思いました。

 

「好きなことを好きなようにやる」

 

これが僕の好きなことに対する信念です。

 

 

だいぶ自分語りが入ってしまいましたが、とにかく僕は音楽から人生を学んできました。

こんな企画に参加してしまう皆さんもきっとそうでしょう。

とりわけafocには人生の糧になるものがたくさんあると思います

もっといろんな人の糧にこのバンドがなれるように、この記事が少しでも役に立てたら幸いです。

 

今後ともよろしくどーぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファン投票
オクダをフォローする
日本のロックを聴け

コメント