「第1回syrup16g人気曲投票結果2021(非公式)」ー愛のあるメッセージ編ー

アーティスト別企画

どーも、オクダです。

「第1回syrup16g人気曲投票結果2021(非公式)」本編で語り切れなかったファンの皆様の熱いメッセージを一挙公開します。

今回もメッセージの熱が下がらないように、いただいたコメントはそのまま載せます。(誤字脱字あるかもしれません)

メッセージ頂いた方で、もし「やっぱり載せないでくれ!」という方がいらっしゃいましたら、コメントなりで連絡ください。

 

ちなみに本編を読んでいない方はそちらから是非。

それでは、よろしくどーぞ。

 

コメント(順番は適当です)

大好き
 
暗いけど、どこか光の差すような曲。なんだか救われます。特に生きているよりマシさとSonicDisorder。大好き。
 
生きていてくれればそれだけで充分です!存在してくれてありがとう!
 
愛してます
 
この度はこのような素敵な企画を立ち上げていただきありがとうございます
私は2017年くらいにsyrup16gを知った新参者ではありますが
今ではsyrup16gを他のどのアーティストよりも一番よく聴いています、それくらい好きなバンドになりました
一度でも生きづらいと感じたことのある人間がそれでも生きていくためのよすがになるような
けれど決してプラスの方面にもマイナスの方面にも大袈裟になることなく
ありのままを出してくれる
そんな曲を提示してくれるsyrup16gが好きです
 
世界で一番大好きなバンドです!
 
2004年にsyrup16g という色褪せない音楽に出会えて良かったです。
 
解散が悲しすぎて当時はセルタイ買っても聞けず仕舞いでした。生還以降からようやく聞いてみるとどれも透明感と物哀しさに溢れた名曲ばかりでビビりました。ライブでもセルタイ曲ばんばんやってほしいです。あと五十嵐さんのSNSやってないところと中畑さんのコーラスの美しさと北田さんの安定感抜群のプレイが好きです。色々ありましたが、全体通して見るとロックバンドとしてめちゃくちゃ格好いい進み方してると思います。
 
暗いだの鬱だのといわれますが、ファンはみんなsyrup16gの優しさや誠実さに心や命を救われている。達観しているようで諦めきれないという正直すぎるメッセージに明るさすら感じるし、嘘をつけないところが愛おしい。そんなバンドだと思っています。どんなバンドもファンにとってはそうだとは思うのですが、音楽シーンにとっても「替えが効かないバンド」だと思っています。 今も続くバンドの歴史はまさしく青春映画だし、物語が続く様を見ていられることご本当に嬉しいです。無理なく、syrup16gのペースで、ありのままの物語を紡いでいって欲しいと思います。五十嵐さんマジで免疫力低そうなのでご自愛いただきたい…!
 
確かシロップが世に出てきた頃の2002年とかってブルーハーツチルドレン(表現に弊害あり)ばっかりで頑張ろう、とか1人じゃない、とかゲロ吐きそうな歌ばっかりで辛かったんですね。俺にとって。就活も上手く行かんし、鬱にもなるし。 その時に僕の前に出てきてくれたのがシロップなんですよ。
確かに五十嵐さんの歌や性格は明るくは無いと思いますが、痛みや苦しみも黙ってそばにいてくれる。
これって人にとって本当に安心できる事じゃないかなぁ、と考えます。

歌がその人の鏡になる、そんなバンドだと思う。

10曲では勿論足りないけど、夜中に聴きたくなるものを選んでみました。

少しでも同じようにわかってくれる方がいますように。

 
はじめて行ったライブが解散武道館。不在の6年、あまり誰にも言わずに、ただずっと聴いてました。再発の東名阪ライブ、かっこよくて、そこにsyrupがいることがほんとうに嬉しくて。会場の熱さが忘れられなくて、それからどのツアーも必ず複数公演行くようになりました。大好きです。家で一人聴く時のsyrupも、ライブハウスで浴びるsyrupも。大好き。
 
大好き。辛い時に聴きたい曲、いいことあったら聴きたい曲、葬式で流したい曲など私生活の全てが揃っている。syrup16gは人生。
 
最高
 
ずっと大好きです!!!
 
かれこれ10年以上聴いています。毎日聴くわけじゃないけど時々無性に聴きたくなる時が来てそのたびに救われています。
 
syrup16gが存在しているだけで生きていけます。これからもゆるゆると活動してくれれば嬉しいです。
 
名曲だらけ!!
天才!!
 
血液になってくれるバンドです。 
<むらかみ 様>
 
陰の音楽で美しいと感じるのはシロップだけだと思います。
もう15年くらい好きなバンドだけど、日常的に聴くというよりは、シーンによって聴いたり聴かなかったり。
眠れない夜にshe was beautifulを聴いて寝る。金曜日に土曜日を聴いてなんとなくかなしくなる。やさぐれた気持ちの時に落堕や空をなくすを聴いてムシャクシャする。
絶好調の時はあんまり聴かないかもです。笑
五十嵐さんの声は荒々しい時もあれば優しくて、ライブでのシロップは儚くも輝いてて、力強い。
ライブに行くと、なんとなく全身が浄化される気持ちになります。
私にとって唯一無二のバンドです。
これからも、よろしくお願いします。
 
中2の時に友達からHELL-SEEを貸してもらってsyrup16g が好きになりました。今やその年齢の倍以上の年齢になり二児の母にもなりましたが未だに好きで聴いています。もはや私の精神的な核の一部分になっています。過去の曲になるということは全くなく好きな曲が変化していく中で何度も聴いた曲なのに新たなときめきがあったり正直難しくてよくわからないなと思っていた曲が急にお気に入りになったり飽きることがありません。
活動休止前も今もどっちも大好きで応援してるってことを伝えたいなぁ。コロナでなかなか会いに行けそうにないので素敵なアコースティックなど有料でライブ配信してくれないかなと妄想して勝手に楽しみにしています。
<ちとちん 様>
 
がっちゃんが「共に年を重ねていきましょう」と言ったから、私も生きていこうって思えました。syrup16gは私のヒーローです。
 
話題に上がる事の多い歌詞の世界観も勿論好きですが、何より一番好きなのはメロディの美しさです。
 
多感な頃からシロップを聴きまくってきたおかげで、ダジャレ韻踏み大好き人間になってしいました! 
<も 様>
 
メロディが好きです。中毒性が凄い。人生で一番で聴いたバンドかも。五十嵐さん生きてますか?
 
がっちゃんは神
 
全てが好きです。シロップを暗いと思ったことがない、本当に。美しいバンドです。
初めて聴いたとき、言葉、メロディ、サウンド、あと声も演奏も佇まいも、今までに出会ったどのロックバンドも霞んでしまいそうなくらいの衝撃でした。

人間の本質とか真髄を見事に描き出すその歌詞は、「俯瞰してうまいこと言ってやろう」「共感されそうなことを書いてやろう」みたいな下心がなく、まっすぐにぶっ刺さるものです。
それも意図的に本性を晒し出すというよりは、「そうするしかできない」という不器用さ、嘘をつけない誠実さがそのまんま表れているように思います。
汚いところも弱いところも、やるせなさも不甲斐なさも、あきらめたふりをして希望を捨てきれないところも、あとユーモアも。ダサくてカッコがつかない人間のぜんぶが溶け込んだ音楽。
押し付けず、安易に否定も肯定もせず、ただそこにいてくれるシロップの存在は、唯一無二の心の支えであり生きる糧になっています。

語っておいてなんですが、言葉にしたらどれも陳腐になってしまうので、とにかく聴いてほしいです。
syrup16gはいいぞ。

 
体も心も崩壊寸前の時に‪syrup16g‬の曲に救われてからずっと聴き続けてます。
 
選びきれない!
 
生きるのが辛いときもそうでないときもいつも側にいてくれた。何度泣かされたことか。何度救われたことか。うまく言えないけど大好きなんだ。これから先もずっと。
 
手首とか吐く血とかインパクトの強いタイトルで歌詞もなんかすごい
中高時代はヴィジュアル系に傾倒してたけど大学時代はシロップとアートスクールを聞きまくった中二病ならぬ大二病だった
タイトル思い出せないけど美味しいお蕎麦屋さんが出てくるのはなんだったっけ
 
シロップ聴いてると、元気づけるようなこと言ってないのに元気になります。歌詞もおまおれって思っちゃう。
 
中学3年生のときに「落堕」でsyrup16gに出会いました。テレビで聴くような歌謡曲しか知らなかった頃に、シロップには「こういうことも歌っていいんだ」ということを教えてもらいました。なんだか息が詰まる、世間一般から見れば幸せで順風満帆な人生なはずなのにそんな普通が幸せと感じられず、何かに怯えるように過ごした中高時代を支えてくれた大切な音楽です。
<ほしがき 様>
 
次は好きなだけ選ばせてください
 
愛しかないとか思っちゃうヤバい
 
私にとってシロップの曲は、いつでもそばにある音楽です。どんなに他の音楽にハマっても、結局最後に帰ってくる場所はシロップです。聴くと落ち着くような、安心するようなシロップの音楽が大好きです。
 
日本のロックシーンにおいてsyrup16gほど人のあらゆる側面をリアルに描き出すバンドを知らない。そしてピュアである。五十嵐の感性が音楽に対して汚れを許さない。天才的ソングライター五十嵐のメロディー&lyricは唯一無二の才能だ。
そして五十嵐の声、ギターワーク、大樹ちゃんのたいこ、キタダさんのベースとのトライアングルは日本のロックシーンの奇跡だと思う。
運命に翻弄されながらも今ここにシロップが存在するのは必然だったと今改めて思う。ずっと大好きなバンド。これからもずっと聴き続けます。
<moonrock 様>
 
syrup16gは半生(はんせい)です。観るのはやっぱり生(なま)が好き。
 
大好きです
 
自分にとっての「Syrup16g」は、中々歌えないリアリティを歌うアーティストです。そのリアリティを、かっけえロックサウンドに乗せて歌う、ここにSyrup16gの魅力を感じます。
 
syrup16gは高校生の時の元カレに作ってもらったMDに入っていて知りました。
その時入っていたのは確か「明日を落としても」「センチメンタル」でした。
当時は地方に住んでいたためライブには行けず、1番悔いが残るのは解散の日。
その日は国家試験でどうしても参加できませんでした。
当時も好きでしたが大人になり今また改めてすごくsyrup16gに助けてもらっています。
機能不全家庭で育って心が病みかけている自分の心にそっと寄り添ってくれる。そんな音楽です。
不器用でもいい、無理して生きなくてもいい。そんな思いが詰まったsyrup16gと私はこれからもずっと生きていたいです。
 
単純に音がカッコいいバンド!

もちろん五十嵐さんの楽曲の美しさと、時折現れる美しい言葉。
があってこそなんですが、
中畑さんの音が私の琴線にど真ん中で、特に再結成後は、素晴らしい!
タイトさと力強さ‼︎カッコ良すぎる!
シロップとファンを繋いでくれる温かな太陽!ステージ中央後方から御光さえ見えてくる!
そして、静かに全てを包み込むかのようなキタダさんの安定のベース。
三位一体とはこのこと!
最高の3ピースバンド。
syrup16gに出会えた事、存在している事、聴ける事、全てに感謝と歓喜!

 
曲が美しい。どんな感情も最終的に浄化されていくような気持ちになるので落ちついて聴ける。
2002年からずっとバンドの決定をただ遠くから見ているだけですが、フロントマンがいかにsyrup16gを愛しているかを知るたび更に好きになる。
 
捻くれた音楽。
諦念と投げやりと、その中でも生きようともがく矛盾。殺意を剥き出しにする時もあれば美しいものには美しいと語る。甘味成分は16gぐらい。それがsyrup16g のイメージ。

そんな中で僕は「ハピネス」が1番好きだ。coup d’Etatの後半に差し掛かると流れる哀しげなイントロ。題名に反し「青春は先週で終わった」と諦念100%で始まる。美しく繊細な曲の進行は正に「情感の鬼」。走り出せ〜的なハピネスとは違い、明らかに鋭利なガラスの破片で心をグサリと突き刺してくる。ああ、これが彼らなりのハピネスなんだろう。苦しくて痛くて悲しくて。けど、それも答えなんだろう。
「一生俺はハピネス。不幸もハピネスだろう。」
<さいとうさん 様>

 
ファンになってからずっと私のno.1 バンド
 
syrup16g は深い暗い海の底に届く一筋の光。希望。
 
選びきれないけど 今の気持ちでふがい無いまま すべて形に起こせないの 受け入れて選びました。 
<ファイア 様>
 
生きた心地がする
 
暗いバンドかと思いきや、ユーモアもあり、感傷的になりすぎそうなところで自分を客観視したかと思えば、どこまでも追い詰めるようなリアリストさもあり、かといって美しい音色で泥臭くなりすぎない音楽を奏で続けているバランスがとても好きです。
初めて聴いてハマった曲は明日を落としてもとデイパスです。
若者を少し過ぎた頃特有の、自堕落さや憂鬱や焦燥感をこんなに的確に表現しているバンドが存在していたことに驚きました。
こんなご時世でライブも自由に出来ませんが、決行したことは凄いと思いました。
それでも自粛ムードにこんなに合うバンドはいないのではないでしょうか。
正常はもうおしまいだけど、諦めないシロップにありがとうを贈りたいです!
 
いつも救われています。大好きです。
 
冷めてた方がいい
 
syrup16gは自分にとって唯一無二の薬のような音楽です。毎日聴く訳ではないけれど、今日はどうしてもsyrup16gを聴かないと駄目だなっていう日があります。出会ったのは高校生のときなので、20年弱経ちますが、syrup16gに代わる音楽がないということは変わらないままです。
解散が発表されたとき、衝撃を受け止めきれないままライブから帰って、何だか夢うつつのまま武道館のライブを見て、その後もsyrup16gの音楽はずっと自分の傍にありました。武道館の数年後、生還と題された五十嵐隆名義のライブで、2曲目のSonic Disorderのイントロで白っぽいカーテンのような幕が落とされて、syrup16g3人の姿がそこにあった瞬間は今でも忘れられません。私が死ぬときの走馬灯で見る光景の1つだと思います。
syrup16gの音楽の魅力は、美しいメロディと、五十嵐さんが紡ぐ言葉にあると思います。『全人類兄弟 けんちん汁ちょうだい』(バリで死す)なんて、あんなに美しく沁みるメロディで歌うバンドが他にあるとは思えません。バンドとしては、お茶目な一面がありすぎてもはやかわいいの域に達しつつある五十嵐さん、自分は演奏中ほぼ動かないのに歌うようなベースラインで暴れまくるキタダさん、熱いドラムでみんなの太陽みたいな中畑さんと、メンバーそれぞれの魅力があってバランスのとれたスリーピースだなと思います。これからも細々とでもいいから活動してくれたら嬉しいなと願っています。
<青いエスカルゴ 様>
 
syrup16g音声のみのオンラインオフ専用LINEオープンチャットがあります!よかったらご参加ください!
 
出会えて本当に良かった。幸せです。シロップの楽曲に支えられていて生きて来れてることは事実です。
これからも死ぬまでずっと寄り添っていて欲しいし、メンバーの皆さんには健康でいて長く続けて行って欲しいです。早くライブに行ける日を楽しみにしています。
 
スリーピースバンドの理想形と思ってます!とにかくサウンドがきれい。大好きなロックバンドです。
 
この前のライブ最高だった
 
全部好きなので「好きな曲」って言われても、難しい・・・
でもすごく好きな曲ってのもやっぱりあって、絞りに絞って投票してみることにしました。再結成後の曲も入れたかったけれど、私の人生にずっと寄り添ってくれた曲への思い入れのほうが強く出てしまいました。
syrup16gのファンの皆様は、好きな曲を心の中に大切にしまっている方が多いと思うので、結果が楽しみです。
<T.M 様>
 
今シロップが活動している奇跡に乾杯
 
愛しかないとか思っちゃうヤバい
 
Copyが発売した時から、ファンになり、ずっとずっと好きです。とりあえず10曲選びましたが、どの曲ももう何回聞いたかわかりません。これ程長い期間聞き続けても、心を震わせる事ができるのは、syrup16gだけで、この先もこれ以上好きなバンドはないだろうと、思ってます。syrupファンのメンバーに対しての愛は本当に尊いです。ライブ後のツイートがいつもいつも嬉しくて楽しくてみんなの愛が溢れて、何回も読み直してます。これからも、一緒に応援していきましょう✋
 
メンバーが、特に五十嵐さんが生きててくれてるだけで良いと思ってしまうように、自分のことも存在していても良いんだって肯定的に思えるようになった。ネガティブが振り切れてポジティブになれる。
 
ちょっとの諦めとちょっとの足掻きを歌うすてきなバンドだと思ってます。
 
syrup16gのライブに行くといつも思うことですが「皆何処にいたの⁉︎」と。ニコニコ配信の熱いコメントを見ても「皆何処にいるの⁉︎」と。このしょうもない日常をsyrupをよすがに生きている人達がたくさんいる。ライブ会場では皆地蔵だし、交流なんて出来ないけど、勝手に同志だと思っている皆さんの声を聞ける素敵な企画をありがとうございます。syrupファンへのメッセージになってしまいました。
 
どの曲も本当に好きで、タイトルを見るだけで苦しさと愛しさで胸がいっぱいになります。
 
とにかく五十嵐、そしてsyrup16gが世界に存在するだけでいい。ほんとにそれだけでいい。生きる道だ。
<hiyoko 様>
 
ただ暗い、ただネガティヴなんてバンドや曲は腐るほどあるけど、彼らはそこにいつも儚い希望を添えている。
これって結構難しく、マイノリティの自己顕示欲を相当上手く表現している。 ポジになりきれず、ネガにも逃げ込めない…そんな本当に普通の人に響く音楽 が彼らの音楽だと思う。

彼らの音楽に心酔できる人は、本当に世の中生きにくい人達。だからこそ、いつまでも離れない人達。もちろん私も。笑

 
空元気
 
いちおう生活は出来てる、と思うのですが、どうも物事を後ろ向きに考えるほうで。そんな時にシロップの曲を聴くと、「よし、明日から頑張ろう」じゃなくて「うん…まぁ、頑張らなくてもいいや」って楽になれる、んだと思います。そんなこんなで18年、ゆるっとファンやってます。熱くなくてごめんなさい。 
<みかん 様>
 
聴かず嫌いをしていたバンドでした。
今では毎日聴くほど大好きなバンドです!!
 
最初なんとなくYouTubeのおすすめで聴いた時はハマらなかったシロップ。アルバムを借りてずっとcoup d’Étatばかり聴いているとクセになり、気づいたら全アルバム買い集めるようになっていました。今では一番好きなバンドです。
 
今回はこのような楽しい企画を立ち上げてくださりありがとうございます。今回の10曲はシロップソート(http://syrupsort.web.fc2.com/)を基に選定しましたが、ソート中、何度「選べない!!!!」と心の内で叫んだことでしょう。厳しい設問ばかりで身を切られるような思いを味わいましたが、身悶えすることすら楽しかったです。 ベスト10の内4曲がCOPYという結果になり、やはり私はCOPY大好き人間なんだということを痛感しました。COPYは神。She was beautifulから始まって土曜日で終わるセンスよ。本当にありがとう…。(でも他のアルバムも大好き…) 明日を落としてもと翌日はFree Throw版、愛と理非道はDemo版を想定しました。でもdelayedeadも良い…(節操のないオタク) 1曲ずつ私の好きなポイントを挙げていきます。 (※長いです) ・翌日 この曲はイントロにつきる。雲間から眩い陽の光が差し込むような鮮烈なギターリフ。ありがとう…。生まれ変わったらこの曲のイントロになりたい。楽器もさ、本望じゃない?自分が楽器だとして、自分の身からこんなイントロ、こんな曲を生み出してくれたなら楽器冥利に尽きると思う。 曲がまたものすごくきれいでね。歌詞もひたむきで。この曲を聴いている約4分間だけは世界が完成されるの。この曲にこの歌詞で「翌日」。「明日」じゃなくて「翌日」。Next Day。ヤバい。この曲を聴くと全てを信じそうになってしまう。信じたくなってしまう。そういう力がある曲です。ライブのコーラスワークやアウトロを長く取ってるところも最高です。大好き。 ・She was beautiful 私が死んだら葬式でかけてほしい。読経とか法話とかいらないからShe was beautifulをかけてくれ。 この曲がアルバムの1曲目に据えられている時点でシロップの「勝ち」なんですよね。COPYを再生すると同時に、汚されることのない厳かな空間に飛ばされる。感傷的で甘くほろ苦い気持ち。 各楽器の個性が確立されていて聴き応えも抜群。たんたんたかたったってドラム良いよね。頭から終わりまでループしてる心拍数みたいな音も安心する。ギターソロでは錆びたナイフみたいなギターと優しいギターが重ねられていてこだわりを感じる。 COPYが名盤たる所以。
 
今回はこのような楽しい企画を立ち上げてくださりありがとうございます。今回の10曲はシロップソート(http://syrupsort.web.fc2.com/)を基に選定しましたが、ソート中、何度「選べない!!!!」と心の内で叫んだことでしょう。厳しい設問ばかりで身を切られるような思いを味わいましたが、身悶えすることすら楽しかったです。

ベスト10の内4曲がCOPYという結果になり、やはり私はCOPY大好き人間なんだということを痛感しました。COPYは神。She was beautifulから始まって土曜日で終わるセンスよ。本当にありがとう…。(でも他のアルバムも大好き…) 明日を落としてもと翌日はFree Throw版、愛と理非道はDemo版を想定しました。でもdelayedeadも良い…(節操のないオタク)

1曲ずつ私の好きなポイントを挙げていきます。
(※長いです)

・翌日
この曲はイントロにつきる。雲間から眩い陽の光が差し込むような鮮烈なギターリフ。ありがとう…。生まれ変わったらこの曲のイントロになりたい。楽器もさ、本望じゃない?自分が楽器だとして、自分の身からこんなイントロ、こんな曲を生み出してくれたなら楽器冥利に尽きると思う。
曲がまたものすごくきれいでね。歌詞もひたむきで。この曲を聴いている約4分間だけは世界が完成されるの。この曲にこの歌詞で「翌日」。「明日」じゃなくて「翌日」。Next Day。ヤバい。この曲を聴くと全てを信じそうになってしまう。信じたくなってしまう。そういう力がある曲です。ライブのコーラスワークやアウトロを長く取ってるところも最高です。大好き。

・She was beautiful
私が死んだら葬式でかけてほしい。読経とか法話とかいらないからShe was beautifulをかけてくれ。
この曲がアルバムの1曲目に据えられている時点でシロップの「勝ち」なんですよね。COPYを再生すると同時に、汚されることのない厳かな空間に飛ばされる。感傷的で甘くほろ苦い気持ち。
各楽器の個性が確立されていて聴き応えも抜群。たんたんたかたったってドラム良いよね。頭から終わりまでループしてる心拍数みたいな音も安心する。ギターソロでは錆びたナイフみたいなギターと優しいギターが重ねられていてこだわりを感じる。
COPYが名盤たる所以。

・生活
syrup16gと言えば生活だし、生活と言えばsyrup16g。
私がシロップを好きになったきっかけの曲。記憶を消してもう一度聴いてみたい。あの衝撃をもう一度味わいたい。
ライブでギターソロにハラハラするのもまた一興。ラストの「思い出せないやいや」で照明がバッと上を向く演出には毎回目が釘付けになる。

・(I can’t)Change the world
本当にきれいな曲。アルペジオが素敵。
そして歌詞。この曲の歌詞は全編刺さる。その中でも1番好きなのは「夢は君の中で永遠に往き続けることさ」かな…。ロマンチックだね…好き…。でも「春の暖かさは僕から言葉を奪って」の独りよがりな感じも好き…全部大好き…。

・土曜日
COPYが名盤たる所以。She was beautifulと土曜日ってCOPYの他の曲と比較して少し異色じゃないですか?この2曲だけ歌の比重が少なめで幻想的(だと思う)。そんな2曲で他の曲を挟んでいることこそがCOPYの良さなんですよ。ありがとう…。
で、これも本当にドラマティックで美しい曲なんですよね…。「かわるがわる途切れる汗/吹き飛ばされる昨日/他の誰にも代われない/君と僕の顔が」の部分、あまりにも美しすぎるでしょ。
そしてギターソロ。私的シロップ三大ギターソロは生活天才土曜日です。よろしくお願いします。
あとこの曲の歌唱大好き。シロップ全楽曲で1番好き。つやつや伸びやかで多量の空気を含んでるような歌い方。「君と僕の顔が〜」の伸ばしてる部分の息と声が混ざってるシャウトも好き。

・生きたいよ
この間(1/13のライブ)生で聴けて頭おかしくなりそうだった。
閉塞感と逆ギレ精神がこれでもかと表れている曲だと思う。英題が「Even If You Are Gone」なのも大好き。
想像が膨らむ。

・愛と理非道(Demo)
きれいな曲だなあ。さっきからきれいばっかり言ってるけど本当にきれいなんだもん。
「希望は誰かの手だ/俺は持っていない」というフレーズが本当に好き。力が抜けていて優しい歌い方なのもたまらん。
ドラムが特徴的でかっこいい。 ライブでやってくれ…頼む…。

・不眠症
これぞシロップ。「syrup16gを1曲で表すなら」という問いなら明日を落としてもを選ぶけど、「最もsyrup16gらしい曲は」という問いならこの曲を選ぶ。かも。
ふわふわしたギター。的確に色付けするベース。心地よいドラム。少ないフレーズで最後まで曲を展開してくシンプルさ。うるせぇてめぇメェー。
ライブでレゲマスを使って不眠症やってくれ…頼む…。

・希望
そんなに派手な曲ではないと思う。でもそこが好き…。「希望」というタイトルとは裏腹などうしようもなさ。サビの悲痛さ。大好き。
自分の名前に希望の希が使われてるから余計好き。

・明日を落としても(と総括)
2020年最も聴いた曲が明日を落としてもだった。2020年は私にとってめちゃくちゃな1年だった。現在大学4年生で春から新社会人の私は、就職活動によって自分の尊厳をめちゃくちゃに踏みにじられた。「そんなことで」と笑い飛ばせる人もいるかもしれない。でも、21年間蝶よ花よと温室で育てられた私にとってはあまりにも厳しい体験だった。辛かった。本当に辛かった。今でも就活のことを思い出すと苦しくなる。明るかったり元気だったり幸せそうだったりする曲なんて一切聴けなかった。syrup16gがいてくれなければ何に縋ればいいかわからなかったと思う。苦々しい思い出しかない2020年を乗り越えられたのは明日を落としてもがあったから。そしてsyrup16gがいてくれたから。心の底から感謝してます。To be honorに「泣いてるひとの傍で寄り添ってたい/ずっとそんなひとなのに/見失ってんだ/いっそ悲しみごと抱き締めようか/いっそ憎しみごと抱き締めようか」という歌詞がありますが、私にとってシロップはそれらをしてくれるバンドです。どうかシロップが末永く音楽を鳴らしてくれますように。

長。ブログかよ。カウントしたら2600字ぐらいありました。こんなにバカ長いコメントを送りつけて申し訳ありません…。でもシロップについて語るの楽しかったです。お読みいただきありがとうございます。

集計頑張ってください!記事楽しみにしております!
<怪獣 様>

 
My Love’s Soldを試聴した瞬間からずっと好きです。ライブの調子が悪かったりリリースがなかったりついには解散してしまった時もずっと好きでした。
再開してからはおまけみたいなものだと思っていましたが音源を聴いてもライブに行ってもやっぱり好きとしか言い様がありません。
理由はありません。シロップが奏でる音が全部好きです。
いい時も悪い時もたぶんずっと聴き続けるだろうと思います。
<いか 様>
 
落ち込んだ時、悲しい時、傷ついた時、全てを投げ出したい時、頑張れ!って言うんじゃなくて、そばに寄り添ってくれる音楽。
いつもありがとう。
大好きです。
 
五十嵐隆になりたい
 
ラブライブ!サンシャイン!!2期3話の桜内梨子の(空想上の)セリフ「私、いま水色の風になってるの」はsyrup16gを意識したものなのか未だに悩んでいます
 
生きることの素晴らしさを教えてくれました
 
次の「年刊俺」を待ってます
 
ありがとう
 
とにかく永く活動お願いします
 
難しすぎる…
「HELL-SEE」の、日常の中にある地獄をリアルに描きつつもそれでも生きていこうとする思いを描く構成が大好きなので、「ex.人間」「パレード」は特に外せないですね!!
 
ファンになって17年経ちました。最近の曲も好きですが、どうしも昔の曲ほど思い入れが強くなってしまいますね。音楽が快楽にも苦痛にもなること、命を救ってくれることを教えてくれたバンドです。きっと一生ぷっしろ応援団。
 
これからも活動し続けてほしい
 
深く浸かってしまって約20年になりますが、以前中畑さんが言っていた「シロップはいつもあなたのそばに」、まさにその言葉に集約されているなと思っています。これからもそっと寄り添ってくれる存在であれば嬉しいです。
 
syrup16gは哲学
 
あなたたちの歌がないと生きていけません!
 
2回目だけど、まだ迷う。
その時その気分に応じて選曲も変わる。
それくらいぷっしろは寄り添ってくれる
ただ、トリビュートアルバムは出してほしくない気持ちがある。
 
日々の生活のあらゆるとこで寄り添ってくれるsyrup16gの音楽が大好きです*ᴗ ᴗ)⁾⁾*
 
世界中の人にsyrup16gの素晴らしさを伝えたいし、やれば伝わると本気で思う
 
さ、皿宇宙人…
 
ファンになったのは武道館ライブの解散後ですが、高校時代からずっと聴いてます。自分にとって唯一無二の存在です!
 
スポンサーリンク

まとめ

以上、syrup16gファンの皆様から頂いた熱いコメントでした。

僕はもちろん編集しながらすべて読ませていただいているのですが、皆さん本当にいいこと言いますね、、、、。

どれも共感できます。

僕の代わりに記事書いてほしかったくらいです。笑

短くバシッと一言で決めているのもシンプルでいいですね。

「次は好きなだけ選ばせてください」というコメントがありましたが、この1文にいろいろ詰まったすごいフレーズだと思いました。考えておきます。

凄く長いコメント書いてくださった方も、お疲れさまでした。抑えきれない感情がにじみ出ていて最高でした。でも、あまりの長さにさすがに笑いました。

「寄り添ってくれる」と書いている方が多かったですがホントにそうですよね。シロップファンなら皆共感できるんじゃないでしょうか。

皿宇宙人僕も死ぬほど好きです。

 

こういうの、ホントに読んでいて楽しいですね。

次回も是非よろしくお願いします!

 

今回はご協力本当にありがとうございました!!

コメント