butter butter「言葉にならない言葉を歌う、暗闇の中の希望」

おすすめアーティスト紹介

「うん、暗い

初めて聴いた人は100人中98人はそう思うでしょう。

残りの2人は普段から暗い曲ばかり聴いてる人です。

実際暗いので。

いや、明るい曲も存在しますよ。「butter butterの中では」の範疇は超えませんが、、、。

しかし、暗い部分を徹底して歌うからこそ、明るみが際立つのです。

クセの塊みたいなバンドですが、確かに人を救える類の音楽です。

嬉しいことも、嫌なことも、イラつくことも、悲しいことも、全てをうまく言葉にし、そして何より音楽にしています。

ホント「目から鱗」のフレーズが目立ちます。

残念ながら2016年に解散してしまっていますが、今でも自信を持ってお勧めしたい大好きなバンドです。

スポンサーリンク

butter butter – 遊戯

  

メンバー

鈴木貴之  ボーカル、ギター

浜田誠一  ベース

平田裕亮  ギター

吉良涼輔  ドラムス

2016年9月11日ワンマンライブをもって解散

  

スポンサーリンク

ボーカル鈴木貴之のクセの強い声

聴く人によってはなんだこの声、、、と思うかもしれません。悪い意味で。

大変申し訳ないですが、僕もそう思いました。

でも聴いてるうちにその「なんだこの声、、、」が良い意味へと変わっていきます

強いクセは時として止められないクセになるものですよね。

これがアイドルだったら論外でしょう。

これが皆の好きな歌の上手なダンスグループだったら論外でしょう。

でもbutter butterはロックバンドです。

特に鈴木貴之の声はbutter butterというバンドにおいて重要なものになっていると思います。

悲壮感とか劣等感が強く心に響きます

もしもボーカルが鈴木貴之ではなく、バリクソイケメンで歌が上手な奴だったらbutter butterはとんでもないクソバンドになっていたと思います。

butter butterは鈴木貴之の声無くしてはbutter butterにならないのです。

butter butter – 1限目:数学

  

スポンサーリンク

言葉にならない言葉を紡ぐ、鈴木貴之の書く歌詞

今まで言葉にできなかった感情や表現を鈴木貴之はうまく歌詞にのせます。

当たり前のように感じるはず、感じるべき感情に気づかされるというか、そんなフレーズが各所に散りばめられています。

いままで歌にされてきていなかった感情とでも言いましょうか。

しかも曲とのマッチングが素晴らしい。

ワードセンス、曲への乗せ方、どれも神がかっています

 

十八歳で完成してくれ
感情は抑し殺してくれ 
後悔も大概にしてくれ 
外見は綺麗でいてくれ 
冷房は消さないでくれ 
最悪と言わないでくれ 
湾曲は偽善と見てくれ 
全部ぶっ壊したくなってさぁ 

逃げるのも必要です 
キレるのも必要です

ハリィ

単調なメロディで淡々と歌うこの曲。

逃げるのも必要」「キレるのも必要という概念はに心打たれました。

当たり前なのに、こういう風には考えていなかったなと。

ちなみにこの曲は「GANTZ」の公式イメージソングとして選出されています。

 

明日は適当にしているよ
どうしたって変わんないし
そんなことより明後日
どこ行こう何話そう
明日はちゃんと眠れるかな

明後日

明後日に楽しみなことがあって、明日はどうでもいいってことありますよね?

この感情を歌にしたのはbutter butterくらいではないでしょうか?

ちなみに社畜の僕の場合、月曜から金曜まではどうでもよくて、土日を楽しみに生きています。笑

  

きっと一生続くよな
劣等感がいつも主導するのは
言い訳かい
もっと僕に勇気がほしいよ

4限目:物理

この曲の冒頭にもある通り「間違いなく叶わないような片思い」を歌った曲。

諦められないけど、自信もないもどかしさが存分に表現されています。

曲との絡みも非常に素晴らしいです。

めっちゃいい曲です。

butter butter – 明後日 PV1

 

スポンサーリンク

butter butterの不協和音的で絶妙な音

鈴木貴之の作る曲・歌詞を更にbutter butterとして「らしさ」を引き出しているのが各メンバーの鳴らす音です。

不協和音的というか、気持ち悪いような気持ちいいような。

世界観にドロドロに溶け込めるような音です。

やはりここも「暗さ」が目立つのですが、ここぞというところの爆発力もありますし、曲を引き立てる表現力も目立ちます

こう考えるとbutter butterというバンドは音、声、歌詞と全てにおいてbutter butterらしさを際立たせる要素となっています

そりゃクセも強くなりますよね。

そして最高に唯一無二でカッコいいというわけです。

butter butter – ヨツウチ(無料DL)

 

スポンサーリンク

補足:幻の名曲「シャットダウン」

2016年9月11日のワンマンライブで解散したbutter butterですが、このラストライブの日限定で配布された幻の音源があります。

それがシャットダウンです。

残念ながら僕はこのライブに行くことはできませんでした。

そのせいで随分この音源をインターネット上で探す羽目になりました。

そんなに有名なバンドというわけでもないので、なかなか出回りませんでした。

が、ついに手に入れました

とんでもない名曲でした。

「最後にこんなん出す!?」と誰もが思ったことでしょう。

「シャットダウン」というタイトルもなんか意味深だし。

とにかく最後の最後までクソカッコイイバンドでした。

 

スポンサーリンク

butter butter好きにオススメのアーティスト

僕の経験上、butter butter好きが他に好きだったor好きそうなアーティストを紹介します。

  1. 基本的に現在も活動中のアーティスト
  2. 紹介アーティストのメンバーが他に所属しているアーティストは省略
  3. このブログで紹介したアーティスト、アーティストの性質上どうしても必要な場合などはその限りではない

amazarashi

ART-SCHOOL

ArtTheaterGuild

The Cheserasera

civilian

corner of kanto

GRAPEVINE

GREAT3

Half-Life

LACCO TOWER

LUNKHEAD

syrup16g

tacica

空想委員会

さユり

スピッツ

セツナブルースター

ハルカトミユキ

ハンブレッダーズ

メレンゲ

 

もし知らないアーティストがいたら是非聴いてみてください!!

コメント