「辛いとき、自信のないときに聴く曲10選<2019>」ー日本のロックを聴けプレイリストー

~な曲○○選

どーも、オクダです。

皆さんのメンタルは強いですか?それとも弱いですか?

ちなみに僕のメンタルは豆腐以下です。

すぐに傷付くし、嫌なことがあるとずっとそれを考えてしまって気持ちを切り替えられません。

だからこそ人には優しくできる人間だと自負していますが、自分で言うとなんと説得力のないことか、、、。

まぁともかくメンタルはめっちゃ弱いのです。

でも音楽って(特にロックは)弱い人間に程響くと思いませんか?

そしてこんなメンタル貧弱な僕だからこそ音楽をこんなにも好きになれたのだと考えると、「弱い人間でよかったな」なんて思ったりします。

ダメな自分。捨てたもんじゃないですよ。

 

というわけで、今回は「辛いとき、自信のないときに聴く曲10選」をやっていきます。

ここまでの人生、ホントに音楽に救われてきました。

今でも「辛いとき、自信のないとき」には音楽に頼らせてもらっています。

そんなときに僕がよく聴く音楽を紹介していきます。

では、よろしくどーぞ。

スポンサーリンク

 

ルール

該当曲がありすぎて選びきれないので、自分にルールを課します。

  1. 1アーティスト1曲
  2. パッと浮かんだもの
  3. 本当に心が軽くなった経験があるもの

  

 

スポンサーリンク

①I think I can / the pillows

いやね、ピロウズはこのテーマに該当する曲だらけで選ぶの難しいんだけども僕はこれ。

不安に潰されそうなときには、まるで呪文のように「I think I can」と心の中で唱える。

そんな手法を教えてくれたのはこの曲。

松岡修造ばりに「できる!できる!絶対できる!」と思い込むことができます。

、、、嘘です。そこまでは言わないです。笑

でも心が少しだけ強くなれた気がする。そんな曲です。

待ち構えてる
ハイエナのキス
間一髪
誰の目にも
およそ不可能なBET
楽しみたいな

I think I can
I think I can
I think I can

I think I can / the pillows
I think I can/the pillows

 

スポンサーリンク

②前進/僕/戦場へ / LUNKHEAD

この曲でLUNKHEADを好きになった記憶があります。

周りの人間が「辛い時は○○聴くと頑張れるんだ☆」とか言って僕には全然響かない曲を教えてくれた時も、僕はこればっかり聴いてました。

会社に行くのが嫌で嫌で仕方がない時期も、この曲をよく聴いていました。(今でも嫌で嫌で仕方が無いですが)

「辛い時に聴く曲」としては今回ご紹介する中で1番万能だと思います。

「もうだめだ」と思っても、もうちょい頑張れる気がする曲です。

もうだめだ打ちのめされた
そこが僕の始まりだった
誰もいないこの場所で
独りきりで誓いを立てた
胸の奥にゆるぎない
ひとかけらの勇気手にしたら
前だけを見て歩いてゆける
僕が生きるべき戦場へ

前進/僕/戦場へ / LUNKHEAD

 

スポンサーリンク

③翌日 / Syrup16g

シロップの曲も選び難い。

でもまあシンプルにいい曲であるこの曲を選定。

シロップと言えばネガティブな曲が多いイメージがありますが、この曲は比較的前向きでポジティブな曲です。

でもシロップが歌うからこその説得力。

そんなことを感じる力強い曲です。

奇跡を起こすためにもう一歩を踏み出す勇気を感じられる曲です。

あきらめない方が
奇跡にもっと
近づくように

翌日 / syrup16g
Syrup16g/翌日

スポンサーリンク

④雨男 / amazarashi

amazarashiも心が救われる曲だらけです。(さっきからこればっかだな、、、)

でもこの曲はその中でも特に好きなんです。

秋田ひろむ本人が「失敗を帳消しに出来るくらいいい曲を書こうと思って頑張ったら、失敗を帳消しに出来るくらいいい曲になりました」と言ってるほど。

小さなことだけどそれだけで「死んでもいい」と本気で思えてしまうことってやっぱりありますよね。

amazarashiのバンド名の由来にもシンクロしている超名曲。

「人生雨だらけ。それでも、、、」と足掻き続ける生命力に満ちた曲です。

「やまない雨はない」「明けない夜はない」
とか言って明日に希望を託すのはやめた
土砂降りの雨の中 ずぶ濡れで走っていけるか?
今日も土砂降り

そういや いつかもこんな雨だった

雨男 / amazarashi

 

スポンサーリンク

⑤New Tribe / a flood of circle

フラッドの曲はホントに力強くいつも心に火をつけてくれます。

そんな中でもこの曲を選びました。

林修先生の「いつやるの?今でしょ!」という今ではほとんどギャグにしか聞こえない名言がありますが、この曲でも言ってることは同じです。

「今ここで生まれ変わらないと」と、自分を鼓舞できる曲です。

生まれ変わるのさ
今日ここで変わるのさ
不可能の壁を 壊しつづけて

New Tribe / a flood of circle
a flood of circle – New Tribe

スポンサーリンク

⑥まぬけなドンキー / THE PINBALLS

この曲を初めて聴いたときビックリしました。

アルバムの最後の曲。タイトルは「まぬけなドンキー」。

こんなバッチバチの名曲が飛び出してくることを誰が予想できただろう。

カッコ良く、美しく、そしていい曲。

「ひとつのことに夢中になることの美しさ」が詰まった最高の曲です。

光を覚えてる 闇の中で見た
優しい色だった 水たまりに落ちた
本当にあるんだ まるでダイヤの海
手が届くかなんて 考えた事もない

まぬけなドンキー 彼の前で
‘可能性`なんて言わないで
だってドンキーは気にしない
目の前の道以外は 目の前の道以外は
聴いている 彼女の声を

まぬけなドンキー / THE PINBALLS
THE PINBALLS – まぬけなドンキー

スポンサーリンク

⑦後悔処刑 / Half-Life

基本暗い曲で、「死にたい」と簡単に口走る人にひたすら辛辣な言葉を浴びせるかのような曲。

でもサビで一気に救われる。

別に「死にたい」という感情でなくても、あらゆる負の感情に当てはまると思います。

「どうせうまくいかないなら」という時に、もうちょっと頑張る力をくれる曲です。

ぶっ殺してよそんな生活を
ぶっ殺してよそんな自分を
どうせ捨てるように死んでゆくなら
それからでも遅くはねぇ
ぶっ壊してよそんな人生を
ぶっ壊してよそんな世界を
どうせまた明日にすがりつくんなら
それからでも遅くは無い

後悔処刑 / Half-Life

スポンサーリンク

⑧ファイト!! / ハルカミライ

ものすごく力強い曲。

曲の尺も約1分と短く、短時間で気持ちを切り替えられます。

「私はこうする」とか「君はこうしなよ」系ではなく、「俺がなんとかしてやる」という趣旨の珍しい曲です。

もちろん実際になんとかしてくれるわけではないですが、非常に勇気づけられます。

逆境に負けない力強さ、頼もしさを感じられる曲です。

あいつのことなら俺が
ぶっ飛ばしといてやるから
ぶっ飛ばしといてやるから
気にしてるんなよ
お前をうるさく言うなら
でっかい声で黙らせて
でっかい声で黙らせて
歌ってくれないか

何も俺たち終わっちゃいなかった
アイワナビ― わがままでいようぜ
アイワナビ― わがままでいようぜ

ファイト!! / ハルカミライ
ハルカミライ – ファイト!! (Official Video)

 

スポンサーリンク

⑨脳ミソ / Theピーズ

僕は何か行動する前にあれこれ頭で考えてしまうタイプなので、考えるより先に行動できるタイプの人をホントに尊敬しています。

そんな僕が「考えるな!動け!」と自分に言い聞かせるためによく聴くのがこの曲です。

やっぱり頭で考えてしまうから不安にもなるし、自信も無くなります。

頭を空っぽにしたいときに聴いている曲です。

ピーズの曲はどれも深すぎて考えれば考えるほどハッとさせられますね。

脳ミソがジャマだ
半分で充分
ハマんのはゴメンだ
脳ミソがジャマだ
取っちまいたい

脳ミソ / Theピーズ
脳ミソ  THE ピーズ

 

スポンサーリンク

⑩SKIP / TOMOVSKY

ピーズに続いて大木兄弟が続きます。

ご存じない方もいると思いますがピーズの大木温之とTOMOVSKYの大木知之は双子の兄弟です。

ふたりともホントにいい曲を書いてくれますね。

この「SKIP」も超名曲です。

「やりたくないことはやらない」という僕の理想をそのまま歌ってくれています。

辛い時でも不思議と「これでいいんだ」と思わせてくれるような曲です。

順応ってなんだ?
それ本当に必要なのか?
気まずい空気を
吸い続ける努力が
報われた歴史を
僕は知らない

SKIP / TOMOVSKY
tomovsky skip

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、「辛いとき、自信のないときに聴く曲10選」でした。

  1. I think I can / the pillows
  2. 前進/僕/戦場へ / LUNKHEAD
  3. 翌日 / Syrup16g
  4. 雨男 / amazarashi
  5. New Tribe / a flood of circle
  6. まぬけなドンキー / THE PINBALLS
  7. 後悔処刑 / Half-Life
  8. ファイト!! / ハルカミライ
  9. 脳ミソ / Theピーズ
  10. SKIP / TOMOVSKY

こんだけ紹介しといてあれですけど、こればっかり聴いてるわけじゃないです。

そんな年がら年中悩んでると思われてもアレなんで、、、。笑

でも僕だって人間なので、生きてれば辛いことや自信が無くて不安なこともよくあります。

そんな時に音楽を聴いて「もうだめだ」ではなく「どうってことない」と考えるようにしています。

そこで救いになる音楽はホントにたくさんあるので、今回ご紹介したものはほんの一部ということになります。

少しでも気に入っていただければ嬉しいです。

更に僕のブログによって、誰かを救える音楽を紹介できていたら最高です!!

コメント