Large House Satisfaction「その音、その声、魂の咆哮」

おすすめアーティスト紹介

時が経つのは早いものですね。

僕がLarge House Satisfaction(以下、ラージ)を始めて聴いてからもうすぐ10年が経とうとしています。(2019年3月現在)

あの頃僕は大学生で、一番いろいろな音楽を吸収していた時期です。

ホントにいろんなバンドから衝撃を受けました。

しかしそんな時期にだったにも関わらず、一聴しただけでハマったバンドは意外に少ないものです。

そしてラージはまさに「一聴しただけでハマったバンド」のひとつです。

鬼クソカッコ良かったです。

音はもちろんビジュアル的にも。

確かに見た目が良くても音楽がいいわけではない。

でもいい音楽やると見た目に出ます

見た目っていうか、オーラですか。

オーラっていうのは「出す」のではなく「出ちゃう」んだな、、、と。

ラージから出てたオーラはもうロックスターのそれでした。

そして現在は既に最高のロックスターです。

スポンサーリンク

ラリンジャー / Large House Satisfaction

 

メンバー

小林要司  ボーカル、ギター

小林賢司  ベース

ドラムスの田中秀作が2018年4月12日に脱退。現在はサポートで活動。

 

スポンサーリンク

「喉にアンプは入ってる?」要司の強烈な声

メンバーの名前を見てお気づきかもしれませんが、小林要司と小林賢司は実の兄弟です。

ベースの賢司が兄、ギターボーカルの要司が弟です。

もちろん2人ともカッコいいです。ちゃんとロック的に。

 

そんでその要司の声ですがとんでもない声してます。

簡単に言うと「しゃがれ声」で、今時ロック界隈では珍しくもありません。(僕は好きです)

ただ要司の声はそれだけじゃないんです。

なんていうか喉にアンプが入ってるんです。

歪んでるんです!

Large House Satisfaction MONKEY

こんな強烈な声で叫ぶように歌われたらもう理屈抜きに脳みそぶち抜かれますよ。

もしかしたら「強烈」よりも「凶悪」のほうが表現的に近いかもしれませんが。

一般的に言う「歌が上手い」とはかけ離れているでしょうが、最高にロックな声ですよね。

もう何歌ってもロックになると思います。

そして何歌ってもカッコいいと思います。

それでもラージの曲を歌う時が何より一番カッコいいと思います。

Large House Satisfaction「Phantom」

 

スポンサーリンク

要司の声に負けない強烈な音

要司の強烈な声に対して肝心のバンドの音はどうなのか?

いや、もうこれでもか!!ってくらい強烈ですよ。

 

まずベースの賢司は要司の「兄」ですからね。

弟がカッコ良ければそりゃ兄もカッコいいですよ。

だってお兄さんだもん。

割とストレートなベースラインが多いですが、それがカッコいいのです。

簡単なことをカッコよくやってのけるのです。

音もカッコいいし。

そこでたまにゴリゴリのリフが入ったりするわけですよ。

なんか、バンドを根底から支えているようで、一貫した漢っぽい主張が強いようで、結果的にはバンドのベースとしてメチャクチャカッコいいものになってるって感じですね。

よくわからない言い回しをしましたが、とにかくメッチャカッコいいよってことです。

 

要司だって声だけじゃなくてギターもクソカッコイイですよ。

ザクザク刻むリフから、爆発的な展開まで声に似て「強烈」で「凶悪」です。

SGが良く似合います。

ドッグファイト / Large House Satisfaction

 

既に脱退してしまいましたが元ドラムスの田中秀作のビートも僕は大好きでした。

特にエイトビート

やっぱりエイトビートで独特なビートを叩けるドラマーってメッチャカッコいいですよね。

Large House Satisfaction「Stand by you」

 

スポンサーリンク

意外とポップな曲もある、しかもメッチャカッコいい

ここまでゴリゴリでロックなラージを紹介してきましたが、意外とポップな曲だってあります

そしてそれがまたいい。

Youtubeのコメント見てみると賛否両論のようだけど僕はこれはこれで大好きです。

だってロックだから。

カッコイイが正義なのです。

Large House Satisfaction「Crazy Crazy」

更にこんな声で優しい歌なんか歌われたら「キュン」ときます。

ギャップ萌えというやつでしょうか。

いや、単純にカッコいいからです。

優しいカッコよさもあれば、カッコイイ優しさもあるのです

Large House Satisfaction「やがて空に星と月」

 

まあ、ソングライティングの面でもかなり幅の広さをもっているバンドでもあります。

そして何度も言っている通り、一貫してカッコいいのです。

読み返してみると、「カッコイイ」しか言ってません。

でも気にしません。

だってカッコいいもん。

これからの活躍に更に期待できるバンドです!

 

スポンサーリンク

Large House Satisfaction好きにオススメのアーティスト

僕の経験上、ラージ好きが他に好きだったor好きそうなアーティストを紹介します。

  1. 基本的に現在も活動中のアーティスト
  2. 紹介アーティストのメンバーが他に所属しているアーティストは省略
  3. このブログで紹介したアーティスト、アーティストの性質上どうしても必要な場合などはその限りではない

a flood of circle

batta

The Birthday

BYEE THE ROUND

BLANKEY JET CITY

THE BLONDIE PLASTIC WAGON

Crpt City

The Doggy Paddle

Drop’s

GLIM SPANKY

GRAND FAMILY ORCHEASTRA

ircle

THE PINBALLS

RiL

SaToMansion

SIX LOUNGE

THIS IS JAPAN

w.o.d

WONCADOLE

Yellow Studs

カッパマイナス

もし知らないアーティストがいたら是非聴いてみてください!!

コメント