愛しかない / oh yes aha 「タイトル負けしない愛の詰まった超名盤」

ディスクレビュー

どーも、オクダです。

僕はこの歳になっても絶叫マシーンが大好きなのですが、この歳になってもお化け屋敷が大嫌いです。

どんなに怖い絶叫マシーンにも乗れますが、どんなに怖くないお化け屋敷にも入れません。

同じ暗い所で楽しむならライブハウスに行きましょう!!

 

というわけで、今回はディスクレビューいきます。

oh yes aha の「愛しかない」

素晴らしいアルバムタイトルですね。

人生で5本の指に入るかもしれないです。いや、入ります。

タイトル通り「愛しかない」アルバムです。

「どの辺が?」と聴かれると困るのですが、そういう簡単には答えられないところも含めて愛しかないです。

愛は押し付ける物ではなく、ただそこにあって僕たちに答えを探させるのです。

このアルバムは正にそういうアルバム。

末恐ろしい作品ですね。

ちなみに、oh yes aha については以前ブログで紹介させていただいてますので、そちらも是非。

それでは、アルバムレビュー入っていきます!

スポンサーリンク

 

アルバム「愛しかない」

oh yes aha初のフルアルバム。2019年7月3日リリース。

 

oh yes ahaの独特な雰囲気は相変わらずで、どの曲を切り取ってみても全てがいつも通り素晴らしい。

でもアルバム単位で考えると明らかに異質。(もちろんいい意味で)

愛とは無縁そうな曲が全て愛に結びついていきます。

これが「愛しかない」というタイトルじゃなかったらまた違う結果になっていたかもしれない。

なんだこのパワーワード、、、。

まるで魔法みたいです。

だから1曲ごとにレビューする意味すら失いそうなのですが、全て最高な曲であることには変わりないので、簡単ではありますが上手く伝えられるように頑張っていきます!

スポンサーリンク

01.自主映画

1曲目からメッチャいい。

「とびきりの展開はいらない」と歌う割に曲の展開がとびきりで最高だったりします。

そしてサビ後のギターリフがたまらない。むしろこのギターリフがサビの一部分であるかのように。

全体的な雰囲気は一貫しているのに、いろいろな表情を持っている曲です。

僕は思い出を切り貼りなんてしないね
どんなに儚くたってどんなに優しい気持ちになってもね
僕は思い出を繋ぎ止めたいだけでやってるね

自主映画

 

スポンサーリンク

02.INA!INA!INA!

1曲目と打って変わって全体的な雰囲気をガンガン変えながらいろんな表情を見せてくれる曲。

メッチャカッコいいです。

聴けば聴くほどおいしい所だらけの曲。

oh yes aha の緩い部分と鋭い部分、そしてシンプルな曲の良さが全て詰まっています。

だから今!今!やってみる未来に繋がっている
だから否!否!って言ってるようでは物足りない

INA!INA!INA!

スポンサーリンク

03.HONTOU

こういう感じのAメロめっちゃ好きなんですよね。

シンプルなビートとベースライン。

その裏で流れるように鳴るギターも素晴らしい。

更にサビの入りの「ギュイィィィン!」もメッチャカッコイイ。

切ないようで非常にクールな曲。

涙はちょっと乾いてる
夏の空も乾いてく
いつでも僕らはなんでも
飲み込んでしまっている
正体不明のさわやか!

HONTOU

スポンサーリンク

04.桃色じゅうたん

先行してMVが公開されていたこの曲。

ふんわりとした雰囲気の中、最初は優しく徐々に強く心を掴んできます

そしてラスサビで目の前の景色が広がり、感情が震える

MVも素晴らしいですね。

なんていうか、映っている人間以外死んでる感じっていうか。

、、、ちょっと言葉では表せません。見てください!笑

見えない見えない見えない見えない
それでも僕はいる愛ならここにある
全て飲み込んで変わらず舞っていけ
やっとわかったんだ涙は隠して
桃色じゅうたん乗っかって

桃色じゅうたん
oh yes aha / 桃色じゅうたん (Official Video)

  

スポンサーリンク

05.バンドの遊撃手

ハイポジションで鳴らされるベースが特徴的。

サビの最後の繰り返しのところの流れるようなベースラインがメッチャ好きです。

耳に馴染みやすいメロディーは心をとても軽快にさせてくれます

わかりやすくカッコイイ曲です。

見つけるよ染まらずに身につける

バンドの遊撃手

  

スポンサーリンク

06.祖先のはなし

各パートの細かい芸が見え隠れしています。

そしてそれを差し引いても曲として素晴らしい完成度

アコースティックな要素は特にないのに、弾き語りが似合いそうだなと何故か感じます。

、、、それにしてもホントにいい曲だな。

攻めた曲が多い中、シンプルにいい曲というのが逆にアルバムのいいアクセントになっています。

ちょっとばかりの愛情と
ちょっとばかりの欲望で
あなたの気持ちの一部に
なれると信じているよ

祖先のはなし

 

スポンサーリンク

07.三千年の恋

すげーカッコイイ。

彼らが掲げる「ハード・グルーヴ・ポップ」という言葉が非常にしっくりくる曲です。

メンバーチェンジがあったにせよ、ホントにいいメンバーが揃ったなと思います。なんか「何様だ?」みたいな言い方になってしまいましたがホントにそう思います。

全部カッコイイんだけど、「カッコイイ」っていう言葉が正解じゃない気がする。

まだ発明されていない感情・言葉を感じますね。

どうでもいいからどうでもいいから
待ってていいでしょ待ってていいでしょ
ならば一緒に眠りこけたい三千年の恋

三千年の恋

 

スポンサーリンク

08.森のみんな

アルバム最後を飾る曲。

最後らしくキレイで落ち着いた曲。

ギター2本の掛け合いが美しさを醸し出しています。

風景が非常にイメージできる曲ですね。

ここまで聴いてきて思いましたけど、アルバムタイトルもさることながら、各曲のタイトルもセンスマックスですね。

暗がり歩くみんなが見守る
やっていけるだろうやっていけるだろう
愛があるからわかるよ
愛があるからわかるよ
愛があるからわかるよ

森のみんな

 

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、簡単ではありますが全曲レビューさせていただきました。

ていうかどの曲もギターフレーズが相当独特なのに、それが曲に馴染んでるしそれを量産できるってヤバいですね。

そしてドラムとベースも、音とプレイスタイルのバランスが絶妙で、バンドに大きな相乗効果をもたらしています。

あと歌詞ですね。こんな歌詞他の人間には書けないですよ多分。

もともとの曲がいいのに、こんなに突飛な雰囲気を作れるのはこの辺に秘密がありそうですね。

「愛しかない」、ホントにものすごいアルバムです。

最初にも少し触れましたが、アルバム通して聴くことをお勧めします

ホントに愛しかないアルバムなので。それがわかります。

 

いやー、「愛しかない」ってマジでいい言葉だなぁ。

でもこれどっちの意味なんでしょうか?

「ここには愛しかない」の「愛しかない」なのか、「○○するには愛しかない」の「愛しかない」なのか。

ご本人の考えはわかりませんが、僕は「両方」だと思いました。

最初聴いてみて「タイトル通りホントに愛しか感じないアルバムだなぁ」と感じましたが、だんだん「もうこの世を救えるのは愛しかないな」と飛躍した考えに変わっていきました。

それを感じさせるレベルの超名盤です。

「ちょっと何言ってるかわからない、、、」と思われるかもしれませんが、とにかくそれ程にいろんなことを考えたくなります。

僕だって何言ってるのかわかりませんよ。笑

だいたいこんなに「愛しかない」という言葉を連発したのは人生初ですよ。間違いない。

 

そしてもうひとつ間違いないことがあります。

何度も言いましたが、このアルバムには「愛しかない」です。

 

スポンサーリンク

愛しかないCD屋「SABOTEN MUSIC」

ちなみに毎度ご紹介させていただいてますSABOTEN MUSICですが、こここも「愛しかない」です。

もちろんoh yes aha の「愛しかない」含め、他の作品も取扱っています。

「僕は回し者ではない」と何回か言ってきていますが、もう回し者でもなんでもいいです。

ちょっとでも気になったら除いてみてください。

Twitterアカウントもあります。(@saboten_kosuke)

これをチェックすれば愛しかない情報をキャッチできます。

こちらも是非!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ディスクレビュー
オクダをフォローする
日本のロックを聴け

コメント